【Android】上部メニューをカスタマイズして最新スマホと同じ仕様にするカスタマイズ[Power Shade]

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngorたん

こんにちは。orたん(@ortan_11)です。

Androidの上部メニュー(クイック設定メニュー)のデザインや並び順を変えたい方は多いのではないでしょうか。
パネルの内容や並び順は変更することができますが、デザインまでは変えられません

そこで、今回はアプリだけを使ってAndroidの上部メニューをカスタマイズする方法を解説します。

使用端末

今回はXPERIA X compact (OS8.0)を使用して検証をしました。(一部別端末で検証)

root化などは必要ありません。

アプリをダウンロード

Power Shade: Notification Panel & Quick Settings

Power Shade: Notification Panel & Quick Settings

ZipoApps無料posted withアプリーチ

Power Shadeは通知パネル・クイック設定パネルのデザインを自由に変更、カスタマイズができる無料のアプリです。
Proバージョンも存在しますが、基本的な使用においては無料版で問題ありません

インストールが完了したらいくつかかんたんに設定をしていきます。

アプリの初期設定

アプリを起動したら画面の指示にしたがって2つの権限を与えましょう。

アクセシビリティ

Power Shade を押してデバイスのフルコントロールを許可する

通知

Power Shade を押して通知へのアクセスを許可する

①アクセシビリティ

1.アクセシビリティ
3.許可を押す
2.Power Shadeを選択
4.完了

②通知

1.通知を押す
3.許可を押す
2.Power Shadeを選択
4.完了

これで初期設定は完了です。以下のように上部メニューが最新のデザインのようになりました。

表示をカスタマイズ

設定できる項目は以下の通りです。

  • レイアウト
  • データ使用量
  • エッジトリガー
  • 注意喚起(ヘッドアップ)
  • その他(エクストラ)

レイアウト

様々なオプションがありますが、そのままで十分でしょう。好みに合わせて変更してください。
タイルサイズなどの変更にはPROバージョンの購入が必要です。

私が変更したのは以下の箇所です。

  • 小さなコーナーオン
  • スライダーの横に自動輝度を表示しますオフ

背景タイプや背景色、タイルの色、明るさスライダーの色などを細かく変更することができます。

背景タイプ

背景タイプは3種類です。透明度や色などが変更できます。

  • solid color ・・・単色の背景
  • Live blur ・・・背景をぼかす
  • Image blur ・・・壁紙または画像をぼかす

Androidのアクセントカラー

色は好きなものを選ぶことができますが、以下にAndroidのアクセントカラーの一部を記します。
Select a Colorの画面で入力すればこの色を使うことができます。

  • #1a73e8(青系)
  • #008577(緑系)

Data Usage(データ使用量)

上部メニューにモバイルデータ使用量を表示することができる機能です。簡単にチェックできて便利ですね。

  • Show Mobile Data Usage・・・データ使用量を表示(今月分)
  • Show today usage・・・データ使用量を表示(今月と今日)
  • Usage reset day・・・カウントをリセットする日を指定。1日でよいです。
  • Warning at・・・指定した上限を超えるとアイコンが赤になり超過を教えてくれます

これらの機能を利用するには使用状況へのアクセスの許可をオンにする必要があります。

エッジトリガー

トリガーをスワイプすることで上部メニューを表示することができる機能です。

左、下部、右にそれぞれ表示することができます。有効化するにはEnabledをオンにします。
色やサイズはお好みで変更ができます。

  • Vibrate on tap・・・トリガーを引くとバイブレーションする
  • Show only on home screen・・・ホームスクリーンでのみ表示する
  • 全画面で削除
  • Remove when keyboard is shoeing・・・キーボードを使っているときは隠す

注意喚起(ヘッドアップ)

このアプリでは通知も置き換えることができます。
ヘッズアップを使用するをオンにすることで使うことができますよ。

システムのヘッドアップを完全に無効にする

この項目を使えば、通知が完全をPower Shadeで表示することができるようになります。
ただし、adb(要パソコン)で設定をする必要があり難しいため、オンにしなくても問題ありません。

adbを使う方法

通常はパソコンが必要です。

adbを使えるようにする方法についてはxda(英語)に書かれています。

https://www.xda-developers.com/install-adb-windows-macos-linux/

adbで以下のコマンドを実行します。

adb shell pm grant com.treydev.pns android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS
注意

コマンドを実行したことによるトラブルについては保証できません。自己責任でおねがいします。

その他(エクストラ)

私が変更したのは以下の箇所です。どちらもアプリがシステムを上書きするのに役立つためオンにしています。

  • システムパネルを上書きオン
  • 壁紙を上書きオン

トラブルの対処

一部のシステム設定を変更する権限が必要です

上記エラーが出て明るさなどが変えられないときには、システム設定変更の許可をしましょう。

1.allowを押す
2.許可をオンにする

まとめ

今回は簡単にAndroidのクイック設定メニューのデザインを変更できるアプリ、Power Shadeをご紹介しました。
自由にカスタマイズができますから、好きな色でスマートフォンを飾ってみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。こっそり聞きたいときコンタクトTwitterへどうぞ

CAPTCHA