【無料】マイクラBE統合版サーバーAternosの使い方を徹底解説

【無料】マイクラBE統合版サーバーAternosの使い方を徹底解説

のじはた
のじはた

こんにちは。のじはた(@nojihata_com)です!

マイクラ統合版サーバーを建てる方法として、有料のサーバーを借りるのが一般的です。

でも僕自身、毎日遊ぶほどでもないので月1000円もかかってしまうのはもったいなすぎる!!!と思うわけです。

今回はマインクラフトBE(PE)・統合版で、無料のサーバーAternosをピックアップして解説していきますよ。

のじはた
のじはた

ところがなんだか、雲行きが怪しいぞ…?

Aternosとは

世界中から利用されている無料のマイクラサーバーのサービスです。

なんと一日に75万人が使っているそう。それだけ人気なんですね。

メリット

  1. 無料である
  2. 設定がカンタンにできる
  3. 放置してもデータが消えない

やはり無料なので多くの人が利用しているようですね。

設定項目が少なく2~3分でサーバーが作れてしまうのもGoodです。

デメリット

  1. 動作が重い
  2. 広告が多い
  3. 海外のサーバーである

Twitterでは動作が重い、ラグいなどといった書き込みが多く見られます。海外にサーバーがあることに加え、利用者が多すぎるのが原因でしょう。

ユーザーはどうしようもないため、普通に遊ぶには厳しいかもしれません…

知名度が非常に高く情報も多い、かつ無料なので、初心者の入門サーバーとしてはピッタリですね。

総合評価 (3.5)

実際にサーバーを建ててみよう

ここからはAternosに登録してサーバーを建てるまでの手順を、わかりやすく解説していきます。

まずは下のリンクからサイトにアクセスしましょう。

1.アカウントの作成

Aternosを使うにはアカウントを作る必要があります。

まずはAternosのトップページにアクセスして、右下のプレイを押します。

初めて使う人はアカウント作成を押しましょう。
以前使ったことがある人は、そのままログインしてください。

続いてユーザー名を決めます。4文字以上でアルファベットで入力します。
二つの項目に目を通してチェックを入れればOKです。

Googleアカウントでログインが可能です。
パスワードの管理が増えてしまうので、ソーシャルログインが楽で便利です。

これでアカウントの作成は完了です。

2.サーバーを作る

さて、ログインできたら+サーバーを作成を押してサクッとサーバーを建ててしまいましょう。

今回は統合版のサーバーを建てるのでBE版を選択します。
サーバー名は自動的にユーザー名になりますが、自由に変えられます

これで作成準備は終わり、+作成をおします。

のじはた
のじはた

これで完了です!かなり簡単ですね

サーバーに入ってみよう

ではサーバーを起動(オン)にしてサーバーに入ってみましょう。

起動するを押してしばらく待つとサーバーが起動します。時間帯にもよるのですが、早朝に試したところ30秒ほどで起動ができました。混雑する時間ですとかなり待たされることもあるので、その点には注意です。

メモ

Aternosでは10分間サーバーにプレイヤーが入っていないと、自動で停止されるようになっています。

また遊ぶときに起動すればよいのですが少し煩わしいですよね。

サーバーに入るにはアドレスとポートが必要です。友達と遊ぶときこれを伝えてあげることでマルチプレイができるようになります。

3.Minecraftにサーバーを追加

サーバー

まずはこの画面、一番右のサーバーまで行きます。
次に、画面左側を下にスクロールすると現れる、サーバーを追加を押します。

サーバー追加

すると3つの項目があるので、それぞれ記入していきます。

サーバー名自由
サーバーアドレス先程確認したアドレス
ポートサーバごとに違う
アドレス・ポートの一例

入力し終えたら保存を押して終了です。

これでサーバーに入ることができました。
サーバーに入れなかった方は、サーバーがオンになっているか確認してみてください。

初めにやるべきこと

初めにやっておくべきことをまとめました。

  1. OP権限の設定
  2. ホワイトリストの設定

OP権限の設定

まずはOP権限(オーピーけんげん)を追加しましょう。OP権限はサーバー管理者や権限者に与える特別な権限です。これがないとサーバーの中でいろいろなことができなくなってしまいます。

まずは左側メニューから接続済みプレイヤーを開き、権限者を押します。

名前を追加する画面になるので、マイクラ内の自分の名前を入力しましょう。

名前はスタート画面に記載されています。

ホワイトリストの設定

ホワイトリストはサーバーに入れる人を制限する機能です。身内で遊ぶ場合や、入る人を承認したいときなどに便利です。

先ほどのメニューからホワイトリストを開きます。

こちらはサーバーに入る人全員の名前を入力する必要があります。

公開サーバーなどではホワイトリストは必要ありません。

サーバーの設定

ここからはサーバーの設定を見ていきます。基本的にはデフォルトのままでOKです。

最大人数

サーバーに同時に接続できる人数を設定します。自由な数字でOKです。デフォルトは20です。

ゲームモード

サバイバル、クリエイティブモード、アドベンチャー、スペクテイターから選択します。

基本的に公開サーバーではサバイバルを選択してください。

ゲーム内の難易度

お好みに合わせて変更します。

サーバー内では/difficulty コマンドを実行します。

  • peaceful
  • easy
  • normal
  • hard
もっと詳しく

peaceful······Mob(敵など)が湧きません。また、体力は自動で回復、満腹度も減りません。

easy······Mobが湧きます。満腹度が減るようになります。

normal·······Mobが湧きます。攻撃度や満腹度の減少は標準です。

hard······ハードです。全体的に難易度が増します。ノーマルでは物足りない方に。

ホワイトリスト

ホワイトリストとは、サーバーに、設定した限られた人のみ入ることができるようにするための機能です。

友達とだけ遊ぶときにはオンにしておくと、知らない人が勝手に入ってくることを防げます。

左メニュー接続済みプレイヤーから新規追加ができます。

チートの許可(右側)

これをオフにしてしまうとサーバー内でコマンドが使えなくなってしまうのでオンにしておきましょう。

上級者向けAternosでPMMPを使う方法

AternosではデフォルトがBedrockサーバーなのですが、プラグインなどが利用可能なPMMPを選択することも可能です。

左側メニューソフトウエアより「Pocketmine」を選びます。

一番左上の最新バージョンを選択しましょう(記事執筆時3.22.2)

あとは再インストールして完了です。

注意

再インストールすると今までのサーバーデータは消去されます。

注意書きのリンクからバックアップを取っておくことをおすすめします。

PMMPプラグインの入れ方

AternosではPoggitに掲載されているプラグインのみ入れることができます。数が多いので好みのプラグインが見つかるはずです。

左側メニュープラグインから好きなプラグインを選びます。今回はSimpleWarp(ワーププラグイン)を入れます。

まず使いたいプラグインをクリックしましょう。

基本的には一番上のものが最新バージョンとなります。ダウンロードボタンを押します。

よくある質問

Aternosは無料で使えますか?
はい。完全に無料で使うことができます。料金は発生しないためクレジットカードなども不要です。
スマホだけでもサーバーは立てられますか?PCは必要?
はい。スマホだけでサーバーは立てられますのでPCは不要です。サーバーを気軽に立てられることがAternosのおおきな特徴になります。
クレジットカードなどは必要ですか?
いいえ。Aternosは無料サービスのためお金を支払う必要は一切ありません、また個人情報なども不要です。

まとめ

ここまでAternosの使い方・設定などを解説しました。手軽に遊べるサーバーですが、若干ラグいので大人数でのプレイはかなり厳しそうです。

2、3人のプレイならギリギリ…といったところでしょうか。もっと快適に遊びたい方はほかのサーバーを検討してみるのもいいかもしれません。

それではまた。

( 。•ᴗ• )੭⁾⁾

ConoHa VPSでマイクラサーバーの建て方【徹底解説】ConoHa VPSでマイクラサーバーをめっちゃ簡単に建てる方法(BE·統合版)

コメントを残す

お気軽にコメントをどうぞ。こっそり聞きたいときはコンタクトTwitterへどうぞ。