【2020年最新】マイクラPE·BE 統合版マルチサーバーの立て方 3選

この記事では、マイクラPEのサーバーを立てる方法について解説していきます。

この記事では、マイクラPE、BE(統合版)、Windows10版、Xbox版で遊べるサーバーを作ることができます。

AndroidやiPhone(ios)、Windowsなど様々なOSで使うことができます。

この記事の目次

①MiRm(みらむ)

設定不要 日本語完全対応 無料で遊べる

mirm.jp
価格無料
日本語対応
使いやすさ

日本人が運営していることもあり定評があるサービス。
様々な機能が使えて、初心者にも好評。

当サイトでは詳しく使い方を解説しています
無料のサービスなので、ぜひ一度試してみてください。

②ConoHa VPS

自由に遊べる 日本語完全対応 簡単自動設定

価格プラン毎に変動
日本語対応
使いやすさ

Conoha VPSでは、マイクラサーバーを自動で作ることができるため、簡単かつ自由に遊ぶことができます。
面倒くさい手順がなく楽ですね。

下のバナーからConoHa VPSを始めると、最大1か月無料で遊ぶことができます
ぜひご利用ください。

③Aternos

設定不要 すぐに遊べる 無料で遊べる

価格無料
日本語対応
使いやすさ

言わずと知れた有名なサービス。MiRmと比較すると自由度は劣ります。

ガイドは英語のみ対応。
サーバーを起動する待ち時間が長い。5分間サーバーに入らないと自動停止されてしまう仕様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です