[MiRm]使えるコマンド一覧(PMMP・BDS)(備忘録)

このページではMiRmのPMMPとBDSで使えるコマンドをまとめていきます。

詳細な使い方等については質問疑問まとめをご覧ください。

(執筆中です)

PMMPで使えるコマンド

使えるコマンドは、/help というコマンドでも調べることができます。

一般のコマンド

/ban: 指定したプレイヤーがこのサーバーを利用できないようにします

/ban-ip: 指定した IP アドレスのユーザーがこのサーバーを利用できないようにします

/banlist: このサーバーでアクセスが禁止されたすべてのプレイヤーを確認します

/gamemode: デフォルトのゲームモードを設定します

/deop: 指定したプレイヤーの管理者地位を剥奪します

/difficulty: ゲームの難易度を設定します

/dumpmemory: Dumps the memory

/effect: プレイヤーに効果を付与/削除します

/enchant: アイテムにエンチャントを付加します

/gamemode: プレイヤーを特定のゲームモードに設定します

/gc: ガベージコレクションのタスクを起動しました

/give: 指定したプレイヤーに一定量のアイテムを与えます

/help: ヘルプメニューを表示します

/kick: 指定したプレイヤーをサーバーで除去します

/kill: 自殺または他のプレイヤーをキルします

/list: すべてのオンラインプレイヤーの一覧を表示します

/me: チャットで指定したアクションをします

/op: 指定したプレイヤーに管理者地位を付与します

/pardon: 指定したプレイヤーがこのサーバーを利用できるようにします(BAN解除)

/pardon-ip: 指定した IP アドレスがこのサーバーを利用できるようにします(ip-BAN解除)

/particle: ワールドにパーティクルを追加します

/plugins: サーバー上で実行されているプラグインの一覧を取得します

/reload: サーバーの構成とプラグインを再読み込みします (使用は非推奨)

/save-all: サーバーをディスクに保存します

/save-off: サーバーの自動保存を無効にします

[20:05:00] [Server thread/INFO]: /save-on: サーバーの自動保存を有効にします

/say: 指定したメッセージを送信者として送信します

/seed: ワールドのシード値を表示します

/setworldspawn: ワールドのスポーン地点を設定します。座標が指定されていない場合は、プレイヤーの座標が使用されます。

/spawnpoint: プレイヤーのスポーン地点を設定します

/status: サーバーのパフォーマンスを表示します。

/stop: サーバーを停止します

/tell: 指定したプレイヤーにプライベートメッセージを送信します

/time: 各ワールドの時刻を変更します

/timings: サーバーのパフォーマンスを確認するためにタイミングを記録します。

/title: 画面のタイトルを制御します

/tp: 指定したプレイヤー(または自分自身)を他のプレイヤーや座標にテレポートさせます

/transferserver: 自分自身を別のサーバーへ移動させます

/version: 使用しているプラグインを含めたこのサーバーのバージョンを取得します

/whitelist: このサーバーを利用できるプレイヤーの一覧を管理します

BDSで使えるコマンド

質問まとめでは、主に使うコマンドについて解説をしています。

使えるコマンドは、/help というコマンドでも調べることができます。

/alwaysday 常に昼に

/changesetting allow-cheats チートを許可

/changesetting difficulty 難易度を変更

/clear [player: target] [itemName: Item] [data: int] [maxCount: int]

/clone <begin: x y z> <end: x y z> <destination: x y z> filtered <cloneMode: CloneMode> <tileName: Block> <tileData: int>

/connect <serverUri: text>

/daylock [lock: Boolean]

/deop <player: target>

/difficulty <difficulty: Difficulty>

/difficulty <difficulty: int>

/fill <from: x y z> <to: x y z> <tileName: Block> [tileData: int] [oldBlockHandling: FillMode]

/effect <player: target> clear

/effect <player: target> <effect: Effect> [seconds: int] [amplifier: int] [hideParticles: Boolean]

/enchant <player: target> <enchantmentName: Enchant> [level: int]

/enchant <player: target> <enchantmentId: int> [level: int]

/execute <origin: target> <position: x y z> <command: command>

/execute <origin: target> <position: x y z> detect <detectPos: x y z> <block: Block> <data: int> <command: command>

/fill <from: x y z> <to: x y z> <tileName: Block> [tileData: int] [oldBlockHandling: FillMode]

/function <name: filepath>

/gamemode <gameMode: GameMode> [player: target]

/gamemode <gameMode: int> [player: target]

/gamerule

/give <player: target> <itemName: Item> [amount: int] [data: int] [components: json]

/help ページ数

/kick <名前> <理由>

/kill [名前]

/list

/locate <feature: Feature>

/me <message: message>

/mobevent <event: MobEvent> [value: Boolean]

/msg <target: target> <message: message>

/op <名前>

/ops <action: PermissionsAction>

/particle <effect: string> <position: x y z>

/permission <action: PermissionsAction>

/playsound <sound: string> [player: target] [position: x y z] [volume: float] [pitch: float] [minimumVolume: float]

/reload 非推奨です

/replaceitem block <position: x y z> slot.container <slotId: int> <itemName: Item> [amount: int] [data: int] [components: json]

/replaceitem entity <target: target> <slotType: EntityEquipmentSlot> <slotId: int> <itemName: Item> [amount: int] [data: int] [components: json]

/save <mode: SaveMode> セーブ

/say <message: message> 発言

/scoreboard objectives add <objective: string> dummy

/scoreboard players random <player: target> <objective: string> <min: int> <max: int>

/scoreboard players <add|remove|set> <player: target> <objective: string> <count: int>

/scoreboard players operation <targetName: target> <targetObjective: string> <operation: operator> <selector: target> <objective: string>

/setblock <position: x y z> <tileName: Block> [tileData: int] [replace|destroy|keep]

/setmaxplayers <maxPlayers: int> 入れる最大のプレイヤーを設定

/setworldspawn ワールドのスポーン地点を設定します。座標が指定されていない場合は、プレイヤーの座標が使用されます。

/spawnpoint [player: target] [spawnPos: x y z]

/spreadplayers <x: value> <z: value> <spreadDistance: float> <maxRange: float> <victim: target>

/stop サーバーを停止

/stopsound <player: target> [sound: string]

/summon <entityType: EntityType> [spawnPos: x y z] [spawnEvent: string] [nameTag: string]

/summon <entityType: EntityType> <nameTag: string> [spawnPos: x y z]

/tag <entity: target> <add|remove> <name: string>

/tag <entity: target> list

/teleport <destination: x y z> [checkForBlocks: Boolean]

/tell <名前> <メッセージ>

/tellraw <target: target> <raw json message: json>

/testfor <victim: target>

/testforblock <position: x y z> <tileName: Block> [dataValue: int]

/testforblocks <begin: x y z> <end: x y z> <destination: x y z> [masked|all]

/tickingarea add <from: x y z> <to: x y z> [name: string]

/tickingarea add circle <center: x y z> <radius: int> [name: string]

/tickingarea remove <position: x y z>

/tickingarea remove <name: string>

/tickingarea remove_all

/tickingarea list [all-dimensions: AllDimensions]

/time add <amount: int>

/time set <amount: int>

/time set <time: TimeSpec>

/time query <time: TimeQuery>

/title <player: target> clear

/title <player: target> reset

/title <player: target> <title|subtitle|actionbar> <titleText: message>

/title <player: target> times <fadeIn: int> <stay: int> <fadeOut: int>

/titleraw <player: target> clear

/titleraw <player: target> reset

/titleraw <player: target> <titleLocation: TitleRawSet> <raw json titleText: json>

/titleraw <player: target> times <fadeIn: int> <stay: int> <fadeOut: int>

/toggledownfall

/tp <destination: x y z> [checkForBlocks: Boolean]

/videostream <serverUri: string> <screenshotSendFrequency: value>

/videostreamaction <action: VideoStreamAction>

/w <target: target> <message: message>

/weather <clear|rain|thunder>

/weather query

/whitelist こちらの記事で解説

/wsserver <serverUri: text>

/xp <amount: int> [player: target]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です