特集 マイクラマルチサーバーを無料で作る

[MiRm]BDSに自分のワールドを導入してマルチプレイのサバイバルを楽しむ方法

自分で作ったワールド、サーバーで皆で遊べたら楽しいですよね。

MiRmではBDSというものが提供されていて、マルチプレイのサバイバルが可能です。

今回はMiRmのBDSで、自分のワールドを導入する方法を解説します。

おさらい

BDSは、普段よく遊ぶようなサバイバルをマルチプレイでできるようにできるものです。

MiRmの使い方については、以下からおさらいができます。

もっとおさらいする

導入する準備

MiRmのBDSサーバーを作成します。

なお、導入するワールドは、Minecraft BE(PE)のものでないと導入ができません

FTPを利用する準備

ワールド導入に際して、FTP機能を利用します。

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.png
orたん

FTPとはファイルなどを転送するために使うものです。

それでは、FTP機能を有効化するために、MiRmの管理画面にログインします。

おさらい

MiRmへのログインは、サーバーを作成したサイト、https://x.mirm.jpから行いました。

はじめに、 このようなアイコンで示してあるメニューを表示してから、サーバー設定を押します。

サーバー設定

次に、FTP(ファイル管理)の最下部にある、FTP機能を有効化に を入れます。

なお、この設定はMinecraftサーバーを再起動をした後に適用されます。 

これでFTPの有効化は完了しました。

アプリのインストール

はじめに、アプリをインストールします。

すでに入っている方は飛ばしてください。

AndFTP

AndFTP

LYSESOFT無料posted withアプリーチ

FTPManager - FTP, SFTP client

FTPManager – FTP, SFTP client

Skyjos Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

以上のアプリがオススメです。

ワールドを導入する

ここからは筆者の都合上、AndFTPを用いて解説を行います。

①ログイン・ワールド削除

FTPサーバーにログインしましたら、このようになります。

はじめに、Worlds のフォルダを選択します。

このように、1つのワールドが入っています。

これは自動生成のワールドです。

このワールドは消してしまいましょう

②自分の端末での操作

次に、ローカル環境(自分の端末)へ移動します。

マインクラフトのデータは、games というフォルダに入っています。

games フォルダ

そして、その中にあるminecraftWorlds の中にいつも遊んでいるワールドデータが入っています。

導入したいワールドを選択するために、一度、導入したいワールドを保存すると更新日時が変更されます。

新しいものを選べばOKです。

ここでは、更新日時が一番新しい、一番上のワールドデータを導入します。

③ワールドデータのアップロード

ローカル環境からサーバーへ、先程のワールドデータのフォルダ(3OwrXTpXAAA=)をコピーして貼り付けます。

貼り付け先は、worldsのなかです。

貼り付けができると、このようになります。

ですが、これではワールドデータは認識されていません。

そこで、このワールドの名前を以下のように変更します。

これで導入完了です。

サーバーを再起動してサーバーに入ってみましょう。

あなたのワールドがBDSに適用されているはずです。

まとめ

https://nojihata.com/wp-content/uploads/niwatori.svg
NIWAさん

BDSで自分のワールドが導入できるなんて初めて知ったよ!

https://nojihata.com/wp-content/uploads/warau.png
orたん

そうだね!でも、出来るのはマイクラBE(PE)のワールドだけだから注意しよう!

https://nojihata.com/wp-content/uploads/niwatori.svg
NIWAさん

はーい!

3 COMMENTS

たく

この機能を応用してサーバーの中に別の資源サーバーのようなものは作れないでしょうか?

返信する
orたん

今コマンドを確認してきました。

ワールド移動用のコマンドがBDSには備わっていないため、実現不可能です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA