特集 マイクラマルチサーバーを無料で作る

[MiRm]BDSでホワイトリスト機能を使う 設定方法・使い方の解説

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngorたん

こんにちは。orたん(@ortan_11)です。

みなさんはマルチプレイ、楽しんでますか?

お友達同士でマルチプレイをしていて、知らない人が入ってきてしまうと嫌ですよね。

そんなときに ホワイトリスト機能 を使うと、知らない人をサーバーに入れないようにすることができます。

今回は、MiRmのBDSでホワイトリスト機能の使い方について解説します。

おさらい

BDSは、普段よく1人で遊ぶようなサバイバルをマルチプレイでできるようにできるものです。

MiRmの使い方については、以下からおさらいができます。

もっとおさらいする

導入する準備

MiRmのBDSサーバーを作成します。

また、FTP機能を利用することになります。

FTPを利用する準備

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.png
orたん

FTPとはファイルなどを転送するために使うものです。

それでは、FTP機能を有効化するために、MiRmの管理画面にログインします。

おさらい

MiRmへのログインは、サーバーを作成したサイト、https://x.mirm.jpから行いました。

はじめに、 このようなアイコンで示してあるメニューを表示してから、サーバー設定を押します。

サーバー設定

次に、FTP(ファイル管理)の最下部にある、FTP機能を有効化に を入れます。

なお、この設定はMinecraftサーバーを再起動をした後に適用されます。 

これでFTPの有効化は完了しました。

アプリのインストール

はじめに、ファイルを操作するため、アプリをインストールします。

すでに入っている方は飛ばしてください。

AndFTP

AndFTP

LYSESOFT無料posted withアプリーチ

FTPManager - FTP, SFTP client

FTPManager – FTP, SFTP client

Skyjos Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

以上のアプリがオススメです。

ホワイトリスト機能を利用する

ここからは筆者の都合上、AndFTPを用いて解説を行います。

①ログイン・ファイル作成

FTPサーバーにログインができると、以下の画像のような画面が表示されます。

実はこの時点で、ホワイトリスト機能を利用するためのファイルが生成されていません

ですから、手動で保存用のファイルを作ってしまいましょう。

存在している場合には、この手順は無視してください。

作成するファイル whitelist.json

ホワイトリスト・ジェイソン

中身は何も書かなくて構いません。

もしくは下記リンクからダウンロードしてくだい。

アクセスして、メニューから直接ダウンロードを押せばダウンロードできます。

whitelist.json をアップロード

作成、もしくはダウンロードしたwhitelist.json をアップロードします。

このようなファイル、フォルダが表示されている状態で、whitelist.json をアップロードします。

AndFTPの場合は、右上の端末ボタンを押し、アップロードしたいファイルにチェックを入れます。

アップロードボタンを押すことでアップロード完了です。

これでwhitelist.jsonの導入は完了です。

ホワイトリストにユーザーを追加

続いて、ホワイトリストにユーザーを追加します。

まずは鯖主が以下の手順を行います。

  1. サーバーを再起動してからサーバーに入室する
  2. 鯖主(op)がサーバーに入室した状態で/whitelist add 鯖主の名前を実行する

これでホワイトリストに鯖主の登録が完了しました。

1人でプレイするのであればこれで終わり、ホワイトリストを有効化するのですが、2人以上でプレイするのであればもう少し設定が必要になります

方法①相手にサーバーに入室してもらいホワイトリストON

  1. 相手にサーバーに入ってもらう
  2. /whitelist add 相手の名前 を実行する
  3. ホワイトリストを有効化する

これが一番かんたんな手段ですね。

方法②whitelist.json に直接書き込む

少し難しいかもしれませんが、確実におこなえる手段です。

jsonエディタを準備していただきます。

[
    {
        "ignoresPlayerLimit":false,
        "name":"対象の名前"
    }
]

whitelist.json はこのように記述されています。

ignoresPlayerLimit はfalseで構いません。

nameには、ホワイトリストに追加したいユーザーの名前を入力します。

複数登録するには、以下のように記述を増やします。

[
    {
        "ignoresPlayerLimit":false,
        "name":"対象の名前"
    }
  {
        "ignoresPlayerLimit":false,
        "name":"対象の名前2"
    }
]

ホワイトリストのコマンド

/whitelist on ホワイトリスト機能を有効化します。使えない可能性あり

/whitelist off ホワイトリスト機能を無効化します。

/whitelist add 名前 ホワイトリストに指定ユーザーを追加します。

/whitelist remove 名前 ホワイトリストから指定ユーザーを削除します。

/whitelist list ホワイトリストに登録されているユーザーを確認します。

/whitelist on が使えないときの対処法

どうやら、/whitelist on は使えないことがあるようです。

その場合には、server.propertiesを編集する必要があります。

FTPを使い、server.properties を編集します。

white-list=false

上のような記述がありますので、false(無効化)から、true(有効化)に書き換えてください。

white-list=true

まとめ

https://nojihata.com/wp-content/uploads/niwatori.svg
NIWAさん

ホワイトリストがあれば安心だね!

https://nojihata.com/wp-content/uploads/warau.png
orたん

そうだね。知らない人が入ってこないように、ホワイトリスト機能は適切に設定しよう。

https://nojihata.com/wp-content/uploads/niwatori.svg
NIWAさん

はーい!

2 COMMENTS

安藝海人

今日ホワイトリストを入れたのですがwhitelist onってしてもNot implementedとでます追加していないアカウントで入るとはいれました
何日か待たないといけないのでしょうか?

返信する
orたん

おはようございます。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

調査しましたところ、/whitelist on コマンドが使えませんでした。

もし有効化するのであれば、ftpで、server.propertiesを編集、ホワイトリストの欄をtrueにします。

よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA