[MiRm]BDSでホワイトリスト機能を使う 設定方法・使い方の解説

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngorたん

こんにちは。orたん(@ortan_11)です。

みなさんはマルチプレイ、楽しんでますか?

お友達同士でマルチプレイをしていて、知らない人が入ってきてしまうと嫌ですよね。

そんなときに ホワイトリスト機能 を使うと、知らない人をサーバーに入れないようにすることができます。

今回は、MiRmのBDSでホワイトリスト機能の使い方について解説します。

おさらい

BDSは、普段よく1人で遊ぶようなサバイバルをマルチプレイでできるようにできるものです。

MiRmの使い方については、以下からおさらいができます。

もっとおさらいする

導入する準備

MiRmのBDSサーバーを作成します。

また、FTP機能を利用することになります。

FTPを利用する準備

orたん
orたん

FTPとはファイルなどを転送するために使うものです。

それでは、FTP機能を有効化するために、MiRmの管理画面にログインします。

おさらい

MiRmへのログインは、サーバーを作成したサイト、https://x.mirm.jpから行いました。

はじめに、 このようなアイコンで示してあるメニューを表示してから、サーバー設定を押します。

サーバー設定

次に、FTP(ファイル管理)の最下部にある、FTP機能を有効化に を入れます。

これでFTPの有効化は完了です。

ここで1度、再起動してください。

アプリのインストール

はじめに、ファイルを操作するため、アプリをインストールします。

すでに入っている方は飛ばしてください。

AndFTP

AndFTP

LYSESOFT無料posted withアプリーチ

FTPManager - FTP, SFTP client

FTPManager – FTP, SFTP client

Skyjos Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

以上のアプリがオススメです。

ホワイトリスト機能を利用する

ここからは筆者の都合上、AndFTPを用いて解説を行います。

①ログイン

先ほどダウンロードしたアプリを使って、FTPにログインします。

注意①

FTPと記されていますが、実際にはSFTPで接続しますので注意してください。

注意②

サーバーの起動をしておかないと、SFTPにアクセスができません

サーバーを起動してからSFTPに接続しましょう。

チェック!
  • コントロールパネルのユーザー名
  • コントロールパネルのパスワード
  • FTPポート番号

これらの情報は使うのでメモをしておきましょう。

先ほどダウンロードしたアプリを使って、FTPにログインします。

+ ボタンを押し、サーバーの設定を追加します。

  1. ホストアドレスを入力します。x.mirm.jp になります。
  2. タイプはSFTPを選択します。
  3. ポート番号を入力します。5桁のFTPポート(コントロールパネルで確認)に書き換えてください。
  4. ユーザー名とパスワードを入力します。(MiRmのコントロールパネルにログインするときのIDならびにパスワードと同じです。)
  5. 設定完了です。

上の4STEPで完了です。これ以外に設定は必要ありません。

ログインが完了し、ファイルのやり取りが可能となりました。

FTPサーバーにログインができると、以下の画像のような画面が表示されます。

接続できないときは
  • サーバーを再起動してから接続しているか
  • サーバーは起動しているか
  • (S)FTP機能が有効化されているか
  • FTPポートを入力しているか
  • idまたはパスワードに誤りがないか
  • SFTPで接続しているか
  • 通信環境が安定しているか

などをチェックすると改善するかもしれません。

②ホワイトリスト機能を有効化する

ホワイトリストを有効化するために、コマンドやserver.propertiesは使えません。

ファイルをアップロードする必要があります。

ダウンロードできましたら、サーバーにアップロードします。

下の画像のようなファイルが表示されている状態でアップロードします。

アップロードすれば、自動的にホワイトリストがオンになります。

反対に、消せばオフになります。

③server.propertiesを編集

このままではエラーが発生します。そのため、server.propertiesを編集します。

server-name=§l§bNOJI SABA dayo[MiRm-BDS]
# Used as the server name
# Allowed values: Any string

gamemode=survival
# Sets the game mode for new players.
# Allowed values: "survival", "creative", or "adventure"

difficulty=member
# Sets the difficulty of the world.
# Allowed values: "peaceful", "easy", "normal", or "hard"

allow-cheats=true
# If true then cheats like commands can be used.
# Allowed values: "true" or "false"

max-players=50
# The maximum number of players that can play on the server.
# Allowed values: Any positive integer

online-mode=false
# If true then all connected players must be authenticated to Xbox Live.
# Clients connecting to remote (non-LAN) servers will always require Xbox Live authentication regardless of this setting.
# If the server accepts connections from the Internet, then it's highly recommended to enable online-mode.
# Allowed values: "true" or "false"

white-list=true
# If true then all connected players must be listed in the separate whitelist.json file.
# Allowed values: "true" or "false"

server-port=19132
# Which IPv4 port the server should listen to.
# Allowed values: Integers in the range [1, 65535]

server-portv6=19133
# Which IPv6 port the server should listen to.
# Allowed values: Integers in the range [1, 65535]

view-distance=5
# The maximum allowed view distance in number of chunks.
# Allowed values: Any positive integer.

tick-distance=4
# The world will be ticked this many chunks away from any player.
# Allowed values: Integers in the range [4, 12]

player-idle-timeout=30
# After a player has idled for this many minutes they will be kicked. If set to 0 then players can idle indefinitely.
# Allowed values: Any non-negative integer.

max-threads=8
# Maximum number of threads the server will try to use. If set to 0 or removed then it will use as many as possible.
# Allowed values: Any positive integer.

level-name=world
# Allowed values: Any string

level-seed=
# Use to randomize the world
# Allowed values: Any string

default-player-permission-level=member
# Permission level for new players joining for the first time.
# Allowed values: "visitor", "member", "operator"

texturepack-required=false
# Force clients to use texture packs in the current world
# Allowed values: "true" or "false"

content-log-file-enabled=false
# Enables logging content errors to a file
# Allowed values: "true" or "false"

上から6番目の項目、

online-mode=false

online-mode=true

に書き換えてください。

④ホワイトリストにユーザーを追加

続いて、ホワイトリストにユーザーを追加します。

STEP1

鯖主(op)が以下の手順を行います。

鯖主(op)がサーバーに入室した状態

/whitelist add 鯖主の名前を実行する

これでホワイトリストに鯖主の登録が完了しました。

1人でプレイするのであればこれで終わり、ホワイトリストを有効化するのですが、2人以上でプレイするのであればもう少し設定が必要になります

STEP2

どちらかの方法でプレイヤーを追加します。

方法①相手にサーバーに入室してもらってからホワイトリストON

  1. 相手にサーバーに入ってもらう
  2. /whitelist add 相手の名前 を実行する
  3. ホワイトリストを有効化する

これが一番かんたんな手段ですね。

方法②whitelist.json に直接書き込む

少し難しいかもしれませんが、確実におこなえる手段です。

jsonエディタを準備していただきます。

[
    {
        "ignoresPlayerLimit":false,
        "name":"対象の名前"
    }
]

whitelist.json はこのように記述されています。

ignoresPlayerLimit はfalseで構いません。

nameには、ホワイトリストに追加したいユーザーの名前を入力します。

複数登録するには、以下のように記述を増やします。

[
    {
        "ignoresPlayerLimit":false,
        "name":"対象の名前"
    }
  {
        "ignoresPlayerLimit":false,
        "name":"対象の名前2"
    }
]

ホワイトリストのコマンド

コンソールから実行するとうまくいきます。

/whitelist add 名前 ホワイトリストに指定ユーザーを追加します。

/whitelist remove 名前 ホワイトリストから指定ユーザーを削除します。

/whitelist list ホワイトリストに登録されているユーザーを確認します。

まとめ

NIWAさん
NIWAさん

ホワイトリストがあれば安心だね!

orたん
orたん

そうだね。知らない人が入ってこないように、ホワイトリスト機能は適切に設定しよう。

NIWAさん
NIWAさん

はーい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

21 COMMENTS

ゲシペラゎ

ファイルがダウンロードしても0KBです。アップロードしてもなにも起こりません

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*´˘`*)

enablewhitelistというファイルが存在すればホワイトリストが有効化される仕組みです。
ファイルの中身が無いのは問題ありません。

設置して、再起動をかけると改善しませんか?

返信する
ゲシペパ

できました。けれど、名前に空白ある人ができなくてjsonから追加しようと思ったんですが、上のAndroidアプリのFTPでやるとファイルが開けませんとでます。編集できません。どうしたらいいですか?

返信する
orたん

そのままでは開けません。

一度ダウンロードして、quickedit などといったエディタで編集、再アップロード(上書き)をします

ぐりん

またの質問ですみません。
whitelistがサーバー内で使えません…なのでゲーマータグに空白が入っている人をホワイトリストに登録できません。どうすれば良いでしょうか?

返信する
ぐりん

サーバーパネルから設定はできるのですが,”が使えないのでゲーマータグに空白がある人はどうしても設定出来ません…

返信する
orたん

空白ありでテストしてみましたが、特に問題は見つかりませんでした..

ぐりん

あ,jsonで編集したらできました
最後の]が足りなかったみたいです。お騒がせすみませんでした

返信する
都用

質問なのですが
white-list=trueに編集したのですが
そのあとはどうすればいいのでしょうか? 適用の仕方が分かりません

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

記事にも書いてありますが、whitelist.json を編集またはコマンドを実行してください。

返信する
安藝海人

今日ホワイトリストを入れたのですがwhitelist onってしてもNot implementedとでます追加していないアカウントで入るとはいれました
何日か待たないといけないのでしょうか?

返信する
orたん

おはようございます。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

調査しましたところ、/whitelist on コマンドが使えませんでした。

もし有効化するのであれば、ftpで、server.propertiesを編集、ホワイトリストの欄をtrueにします。

よろしくお願いします。

返信する
ぐりん

white-list=trueに変更したのですが,適応するには再起動が必要なので再起動したらwhitelistをオフにします…と表示がでてtrueにしても強制的にfalseになります。どうすればいいでしょうか…

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

原因を調べて見ますので、しばらくお待ちください。

返信する
orたん

解決方法を運営の方にお聞きしまして、無事にホワイトリスト機能が利用可能なことを確認しました。

記事を更新しておきますね。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です