[MiRm]PMMPサーバーのバージョンを更新する方法 「サーバーが期限切れです」を治す

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngorたん

こんにちは。orたん(@ortan_11)です。

今回はMiRmのPMMPサーバーで、PMMP本体のバージョンアップをする方法を解説します。

MiRmで「サーバーが期限切れです!」と表示されるとサーバーに入ることができません。
そのときにはサーバーのバージョン更新をおこなう必要があります

この記事ではMiRmで「サーバーが期限切れです!」と表示されたときの対処法をご紹介します。

おさらい

MiRmの使い方については、以下からおさらいができます。

もっとおさらいする

方法①コントロールパネルから

はじめに、 このようなアイコンで示してあるメニューを表示してから、サーバー設定を押します。

一番上のアップデート から、アップデートを開始 を押します。

待つだけでアップデートは完了します。簡単ですね。

できなかった場合には方法②をお試しください。

方法②FTPを使う(確実)

使うには、事前にFTP機能を有効化する必要があります。

はじめに、サーバーの本体を以下リンクからダウンロードしていただきます。
https://github.com/pmmp/PocketMine-MP/releases/download/3.15.1/PocketMine-MP.phar

ダウンロードができましたら、端末のファイルマネージャー等を使っていただきます。

先程ダウンロードした、“PocketMine-MP.phar”“pmmp.phar”という名前に書き換えてください。

続いてFTP機能を使って、サーバーのpharを入れ替えます。FTPにアクセスすると、pmmp.pharが置いてあるはずです。

サーバーにおいてあるpmmp.phar を消して、ダウンロードしておいたpmmp.pharをアップロードしてください

あとは再起動するだけです。

注記

サーバーのpharの最新版リンクは常に更新していますが、遅れることがあります。万一最新でない場合には、

https://github.com/pmmp/PocketMine-MP/releases

上記リンクのAssetsを押して開き、一番上のリンクを押せばダウンロードされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です