[随時更新]無料マイクラサーバーMiRmの質問・疑問まとめ

このページの使い方

このページでは、MiRmについての質問や疑問を、カテゴリー別に約130個まとめています。

探している情報が無かったり、分からないことがあれば、コメントを送ってください

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngorたん

MiRm(みらむ)は無料でマイクラサーバーが使えるサービスです。
使い方の記事はこちらからどうぞ!

サービス全般について

こちらです。

こちらです。利用前に必ず確認しておきましょう。

こちらです。更新情報等が配信されていますので、何かしら異常が発生した場合には、確認することをおすすめします。

いいえ。サービスを使用する上でお金は一切不要です。

いいえ。名前や住所、生年月日などの入力は一切不要です。

以下ページから確認が可能です。

https://haniokasai.com/alive/mirm.php

いいえ。ポート開放など難しい手順は必要ありません。

言葉を理解することができれば使えます。しっかりとルールや利用規約を読み、守って楽しみましょう。

Minecraft Bedrock Edition(BE)で接続できるPMMP、同じくBE向けのBDSが利用できます。

また、Minecraft Java Edition(JE)で接続できるCuberiteが利用できます。

PMMPでは、プラグインが使用可能です。しかし、MOB等は出てきませんし、機能は制限されます。それを解決するため、便利にするためにプラグインがあります

PMMP向けのプラグインは多くリリースされているため、公開するサーバーにおすすめです。


BDSでは、純粋なサバイバルを楽しむことができます。もちろん、クリエイティブモードも使えます。プラグインを導入することはできません

延長をすることで、活動していないサーバーを削除するためにあります。

延長は無料です。

詳細はこちら

いいえ。その機能は、廃止されました。

たいへん便利なサービスになりましたね。

残念ながら再設定はできません。メモを忘れずに取ってください。

残念ながら通常不可能です。

サーバーを作り直せば可能です。

サーバー名に使えるのは、半角英数字のみで、.(ドット)などの記号は使えません。

はい。サーバーを開いておけばほかの人は入れます。

もし入ってほしくなければ、ホワイトリスト機能を利用します。
使い方について、【PMMPのサーバーについて】【BDSのサーバーについて】のどちらかをごらんください。

いいえ。基本的にスイッチでは、公式サーバーでのみ遊ぶことができます。

つまり、公式サーバー以外のサーバーでは遊べませんのでご注意ください。

PMMPではプラグインが使えます。

少したってからもう一度試してください。

もしくは、公式サイトやツイッターで最新情報を確認してください。

運営の方に対応してもらいましょう。

Twitterで @itsu_dev@haniokasai さんにメッセージを送るか、Discordで問い合わせましょう。

なお、なるべく詳しい情報と、サーバーのIDを送信しましょう

サーバーが起動しません。どうすればいいですか。
制限容量超過または何らかのエラーが発生している可能性があります。その際は使用中のサーバーIDと併せて、その旨を速やかに運営メンバーまでお伝えください。(Twitter: @itsu_dev@haniokasai)またはDiscord(いつ)

https://mirm.jp/archives/1218

SFTP(FTP)について

アップデート後は、ファイルの交換を行う方法として、SFTPが使われています。

以下の記事の、4.FTP(ファイル管理)をする で解説しています。

MiRmの使い方を9つのポイントに絞ってわかりやすく解説します!

以下の記事の、4.FTP(ファイル管理)をする で解説しています。

MiRmの使い方を9つのポイントに絞ってわかりやすく解説します!
PMMP

PC版(Java版)のワールドを入れられます。


ただし少しややこしく、バージョンによって入れられない場合もあります。worldsのフォルダに入れましょう。

サーバーの名前(id)を入力します。管理パネルにログインするときのidです。

管理パネルにログインするときのパスワードです。

残念ながら、忘れてしまうとサーバーを作り直すしかありません。

  • サーバーを再起動してから接続しているか
  • サーバーは起動しているか
  • (S)FTP機能が有効化されているか
  • FTPポートを入力しているか
  • idまたはパスワードに誤りがないか
  • SFTPで接続しているか
  • 通信環境が安定しているか

などをチェックすると改善するかもしれません。

まずは、どのプラグインが発生源なのかを調べましょう。

MiRm管理パネル▶クラッシュダンプ解析▶長い文字をコピー▶解析ページへ移動▶コピーした文字を貼り付ける▶完了

そこで、エラーが出ているプラグインと、エラーが確認できます。一番速い解決方法はそのプラグインを抜いてしまうことです。

新アップデートにより、プラグイン導入数に制限がなくなりました。(つまり、入れたい数だけ入れられます)

入れすぎにも注意してください。容量の制限があります。

pluginsというフォルダにそのまま入れます。展開する必要はなく、/plugins/123.phar/のような形になっていれば大丈夫です。

worldsのフォルダをダウンロードすることで可能です。

もしくは、コントロールパネルからバックアップデータを取得します

サーバーを作り直せばidも変えることができます。もしくはserver.propertiesを書き換えます。

server.propertiesの編集方法はこちらで解説しています。(PMMP)

【PMMP】server.propertiesを編集してサーバーの設定を変える

SFTPができるソフトであれば何でも大丈夫です。(FileCommanderなど。)

WebSFTPは廃止されました。

(PMMP)デフォルトプラグインの使い方

MiRmでは、最初から便利なプラグインが入っていますので、すぐに生活を楽しむことができます。

サーバーに経済の制度を導入するものです。EconomyAPIが無いと各プラグイン(SHOPやJOB)は動きません。

こちら(Jenkins)から、各プラグインの再ダウンロードが可能です。

/economys メインコマンドです。

/mymoney 自分の所持金を確認します。

/topmoney <ページ番号> 所持金のランキングを表示します。

/seemoney <名前> <名前>さんの所持金を見ることができます。

/pay <名前> <金額> 人に金額を指定してお金を払うことができます。

/mystatus 所持金のステータスを閲覧します。

OP専用

/givemoney <名前> <金額> プレイヤーにお金を与えます。

/takemoney <名前> <金額> プレイヤーからお金を取る

/setmoney <名前> <金額> プレイヤーの所持金を特定の金額にセットします。

language.propertiesを以下のように書き換えます。

※plugin_dateフォルダ内にあります。

language.properties
#Properties Config file
#(作成した日時)
language=ja
language-set=言語を%1に変更しました。
request-cancelled=リクエストはキャンセルされました。
player-not-connected=%1はこのサーバーにいません。
player-never-connected=%1は存在しません。
bank-credit-increase=預金に利子がつきました。
debt-increase=借金に利息がつきました。現在の借金:$%1
topmoney-format=[%1] %2:%3
takemoney-must-be-number=金額は数字で入力する必要があります。
takemoney-invalid-number=無効な数値です。
takemoney-player-lack-of-money=%1の所持金をオーバーしています。%1の所持金:$%3
takemoney-money-taken=あなたの所持金が$%1減りました。
takemoney-took-money=%1の所持金を$%2減らしました。
takemoney-failed=失敗しました!
givemoney-must-be-number=金額は数字で入力する必要があります。
givemoney-invalid-number=無効な数値です。
givemoney-money-given=あなたの所持金が$%1増えました。
givemoney-gave-money=%2の所持金を$%1増やしました。
seemoney-seemoney=%1の所持金:%2
setmoney-setmoney=%1の所持金を$%2にしました。
setmoney-failed=失敗しました!
setmoney-invalid-number=$%1は無効な数値です。
mymoney-mymoney=現在の所持金:$%1
mydebt-mydebt=現在の借金:$%1
mystatus-show=所持金:%1% | 借金:%2%
takedebt-must-bigger-than-zero=金額は$0より大きくしてください。
takedebt-over-range-once=一回で$%2が限界です。
takedebt-over-range=合計で$%2が限界です。
takedebt-takedebt=$%1借金を減らしました。
takedebt-failed=失敗しました!
returndebt-must-bigger-than-zero=金額は$0より大きくしてください。
returndebt-dont-have-debt=$%1借りていません。現在の借金:$%2
returndebt-dont-have-money=$%1所持していません。現在の所持金:$%2
returndebt-returndebt=借金を$%1返済しました。現在の借金:$%2
returndebt-failed=失敗しました!
bank-deposit-must-bigger-than-zero=金額は$0より大きくしてください。
bank-deposit-dont-have-money=$%1所持していません。
bank-deposit-success=$%1預け入れしました。
bank-deposit-failed=失敗しました!
bank-withdraw-must-bigger-than-zero=金額は$0より大きくしてください。
bank-withdraw-lack-of-credit=$%1預金がありません。
bank-withdraw-success=$%1引き出しました。
bank-withdraw-failed=失敗しました!
bank-mymoney=現在の預金:$%1
bank-hismoney=%1は$%2の預金があります。
bank-takemoney-must-bigger-than-zero=金額は$0より大きくしてください。
bank-takemoney-done=%1の預金を$%2減らしました。
bank-takemoney-no-money=%1の預金には$%2ありません。
bank-givemoney-must-bigger-than-zero=金額は$0より大きくしてください。
bank-givemoney-done=%1の預金を$%2増やしました。

※公式サイトより抜粋

language.propertiesを以下のように書き換えます。

※plugin_dateフォルダ内にあります。

language.properties
#Properties Config file
#Thu Nov 20 16:17:58 CST 2014
sold-land=Has been sold the land for $%1
not-my-land=ここはあなたの土地ではありません。
no-one-owned=誰も所有していません。
not-your-land=%1はあなたの土地ではありません。
no-land-found=%1は存在しません。
land-corrupted=%1は破損しています。
fail-moving=%1の移動に失敗しました!
success-moving=%1を移動しました。
land-list-top=土地リスト ページ%1/%2\nを表示
land-list-format=#%1 広さ: %2 m^2 | 所有者: %3\n
here-land=#%1は%2の土地です。
land-num-must-numeric=土地NO.は数字である必要があります。
not-invitee=%1はあなたの土地の訪問者ではありません。
already-invitee=%1はすでにあなたの土地の訪問者です。
removed-invitee=%1は%2の訪問者から削除されました。
success-invite=%1はあなたの土地の訪問者になりました。
player-not-connected=%1はこのサーバーにいません。
cannot-give-land-myself=自分の土地を自分に与えることはできません。
gave-land=%1を%2に譲渡しました。
got-land=[EconomyLand] %1があなたに土地NO.%2を譲渡しました。
land-limit=あなたは%1の土地を所有しています。所有できる限界は%2です。
set-first-position=1つめの位置を指定してください。
set-second-position=2つめの位置を指定してください。
land-around-here=ここは%1の土地です。
no-money-to-buy-land=土地を購入するお金を持っていません。
bought-land=$%1で土地を購入しました。
first-position-saved=1つめの位置が設定されました。
second-position-saved=2つめの位置が設定されました。
cant-set-position-in-different-world=異なるワールドでは位置を設定できません。
confirm-buy-land=土地の価格:$%1\n /land buyコマンドで土地を購入してください。
no-permission=あなたはこの土地を編集できません。所有者:%1
not-owned=この土地を編集するには購入する必要があります。

※公式サイトより抜粋

看板に書きます。

shop
値段
アイテムのid
個数

OPのみ作成可能で、アイテムクラウドなどは必要ありません。

看板に書きます。

sell
値段
アイテムのid
個数

OPのみ作成可能で、アイテムクラウドなどは必要ありません。

看板に書きます。

pshop
値段
アイテムのid
個数

鯖民は、itemcloudに売るものを入れてから使用します。

/itemcloud register アカウントを作成

/itemcloud upload アイテムID クラウドにアイテムを預けます

/itemcloud download アイテムID
預けたアイテムを引き出します

/itemcloud count アイテムID クラウドに預けてあるアイテムの個数を確認できます

/itemcloud list 預けたアイテムを確認できます

看板に書きます。

ka
設定したい名前
値段

/job join <job> 職業につきます。
/job retire 今就いている職業をやめます。
/job list[page] 職業リストを表示します。
/job me 自分の就いている職業を確認します。

jobs.yml の内容を書き換えます。 

jobs.yml
---
tree-cutter:
  17:0:break: 10
  17:1:break: 10
  17:2:break: 10
  18:0:break: 10
  18:1:break: 3
  18:2:break: 3
miner:
  1:0:break: 5
  4:0:break: 3
tree-planter:
  6:0:place: 5
  6:1:place: 5
  6:2:place: 5
...

このようにして、名前: “アイテムid:壊すとき(置いたとき)”:何円もらえるかを自由に設定することができます。

breakの部分をplaceと置き換えれば、ブロックを置いたときにお金を貰えるようになります。

ですから、 

jobs.yml
searcher:
  30:0:break: 5
  47:0:break: 10
  49:2:break: 15

このようなものを追記していけば、職業の追加は可能です。

このとき、searcher は職業名です。

金額の設定には注意してください。経済バランスが崩れてしまいます。

/land 土地管理のコマンドです。

/land list 土地のリストを表示します。

/land here 自分の立っている地点の土地の所有者を表示します。

/land move <landID> 土地を移動します。(ワープ)

/land invite <landID> <招待する人> 自分の土地にプレイヤーを招待(ブロックの破壊/設置を許可)します。

/land invitee <landID> 土地に招待されている(共同編集ができる)プレイヤーを表示します。

/land give <landID> <player> 自分の土地をほかのプレイヤーに譲ります。

/land buy 指定範囲の土地を購入します。

/land whose <keyword> 土地を購入したプレイヤーを照会します。

/landsell 土地保護を解除します。(お金は返却されます。)

初めの地点で/startp 反対側の地点で/endp を実行します。

購入する場合は/land buy を実行します。

/casino start カジノを開始します。

/casino quit カジノをやめます。

/casino gamble <money> お金を賭けます

/casino join <slot owner> カジノに参加します。

/casino leave カジノから退出します。

/jackpot <money> お金を賭けます

/setwa <地点の名前> [OP専用]指定した名前のwarp地点を追加します。

/delwa <地点の名前> [OP専用]指定した名前のwarp地点を削除します。

/warp <地点の名前> 指定した場所にwarpします。

/walist 存在する場所の名前を一覧にして表示します。

フォームで設定をするこちらのプラグインを利用します。FormAPIが必須です(コマンドのみでもできます)

ブロック一括設置をする

/wand でアイテムを出します。

最初の場所でブロックを壊す。

最後の場所でブロックに軽く触れる。(反対側ですね)

/fill を打つ (fill以外には何も入力する必要はありません。) フォームが出てきます。

①のところに設置したいブロックのIDを入れます。

指定範囲内のブロックを消したい

範囲内を消したい場合、①に入力するIDを0に指定してください。 0はair=空気です。

指定範囲内のブロックをコピーしたい

/wand でアイテムを出します。

最初の場所でブロックを壊す。

最後の場所でブロックに軽く触れる。

/clone を打つ (clone以外には何も入力する必要はありません。) フォームが出てきます。

詳細設定をします。

権限者(オペレーター(op)権限のある人)がサーバーに入室すると、Server OP: 名前と通知します。

config.ymlを編集することでメッセージを変更することができます。

看板に書きます。

[※1]自由記入コマンド(/はいらない)自由記入

※1には、[Cmd][Admin][Console]のいずれかを当てはめて入力します。

[Cmd] 鯖民が普段使えるようなコマンドを看板で使えます。

/warp /pay /startp /endp など. . .

/tp(テレポート)や/timeなど、opのみ使えるコマンドは使えません

これはOP権限を持っていない人でも作ることができます。

[Admin] 権限を持っている人のみが実行できます。

/tp(テレポート)や/timeなど、opのみ使えるコマンド

/warp /pay /startp /endp など通常のコマンドも使えます。

これはOP権限を持っている人だけ作ることができます。

[Console] 誰でも実行できます。

OP専用のコマンドが鯖民にも使えてしまうので、注意が必要です。

ただし、一部コンソールからは実行できないコマンドもあります。

/say を使う方が多い印象です。consoleでsayを使うと、メッセージ送信元が[Server]と表示されます。

これはOP権限を持っている人だけ作ることができます。

/banitemを使用します。MiRmUtils(Useful)に含まれています。

/banitem ban アイテムid [OP専用]アイテムを使用禁止にします。

/banitem unban アイテムid [OP専用]アイテムの使用禁止を解除します。

/banitem list [OP専用]使用が禁止されているアイテムを確認することができます。 


消してしまった場合、poggitから入手することができます。その場合は以下のコマンドになります。機能は変わりません。

https://poggit.pmmp.io/p/BanItem/2.3.3

/banitem add アイテムid [OP専用]アイテムを使用禁止にします。

/banitem unban アイテムid [OP専用]アイテムの使用禁止を解除します。

/banitem list [OP専用]使用が禁止されているアイテムを確認することができます。 

/banitem report [OP専用]使用禁止アイテムの報告を切り替えます。

/register アカウントの登録を行います。フォームが表示されますので、同じパスワードを2回書きます。

/unregister <パスワード> プレイヤー自身が実行します。アカウントの削除を行います。

unregister <ユーザー名> コンソールから実行するため、/は不要です。コンソールからの場合は、パスワードではなくユーザー名を入力します。

/generate ワールドの名前

ワールドの名前はアルファベットにしておきましょう。

[WORLD]
ワールドの名前

初期ワールドは world です。

PMMPのサーバーについて

残念ながら使用できません。

MiRmのサーバーリストが新しく作られましたので、そちらを利用してください。

その表示は、サーバー側とユーザー側のマインクラフトのバージョンが違うと表示されるものです。

更新のしかたはこちら

MiRm運営の更新があるまでお待ち下さい。
数日待っていただき、公式からのアナウンスをお待ちください。

更新のしかたはこちら

PocketMine-MP.phar という名前でダウンロードされますが、アップロードするときにはpmmp.phar と名前を変えアップロードします。

※Altayに変えるときもpmmp.pharに書き換えます。

PMMPでは基本不可能です。ただし、 MCBEフォーラム で公開されているプラグインを使用することで機能は制限されますが、使うことができます。

PMMP単体(デフォルト)では座標機能がありません。

そこで、座標を表示できるようにするプラグインを使います。

/(スラッシュ)は必要ありません。また記入ミスなども考えられます。

残念ながら対応していないため利用できません。

ログインプラグインの影響が考えられます。登録、またはログインをしてください。/register で登録ができます。

"name"のように""で囲みましょう

hana koさん /pay "hana ko"

名前はすぐに変えられますので、IPBANをおすすめします。

ただし、ipも変えられてしまいますので、完全に対策をするのは不可能です。

土地保護のプラグイン等を活用して守りましょう。

/ban 名前 理由 名前を接続禁止にする

/pardon 名前 接続禁止を解除する

/ip-ban 名前 理由 IP単位で接続を禁止する

/pardon-ip 名前 IP単位で接続禁止を解除する。

デフォルトプラグインSignPortalが導入されていることが前提です。

/generate 好きなワールド名 を実行することで作成できます。

ただし、ワールド名に日本語は含むとワールドデータが破損してしまう可能性があります。

SignPortalを消してしまっている場合、以下のプラグインを入れるとワールドが作れます。

https://forum.mcbe.jp/resources/93/

可能です。ワールド管理プラグインを導入しましょう。

こちらがおすすめです。

https://forum.mcbe.jp/resources/93/

/gwd <ワールド名> 自然な(default)ワールドを生成します。

/gwf <ワールド名> 平らな(flat)ワールドを生成します。

/gwn <ワールド名> ネザーを生成します。

はい。可能です。

1つ上の質問に記載されているプラグインを利用します。

/gwd <ワールド名> 自然な(default)ワールドを生成します。

https://forum.mcbe.jp/resources/93/

こちらのプラグインを使います。

/wp <ワールド名> を実行します。

一番はじめのワールドは world です。

スポーン地点から何ブロックかはOP以外破壊できないようになっています。仕様ですが、server.propertiesから変更できます。

【PMMP】server.propertiesを編集してサーバーの設定を変える

/setworldspawn で実現できます。
座標を指定しなければ、立っている場所が設定されます。

※op権限必須/コマンド画面左メニューから実行可能

/op 名前を実行します。

例)hana koさん /op potato

注意事項
  1. もし名前に空白がある場合は、"na me"のように""で囲みましょう。
  2. コントロールパネルからは、/(スラッシュ)は不要です。

/deop 名前 を実行します。

例)hana koさん /deop potato

注意事項
  1. もし名前に空白がある場合は、"na me"のように""で囲みましょう。
  2. コントロールパネルからは、/(スラッシュ)は不要です。

PMMPデフォルトでは湧きません。BDSでは普通に湧きますが。

pmmpでmobを動かすことのできるプラグインが公開されていますので、対応可能です。

https://poggit.pmmp.io/p/PureEntitiesX/

PureEntitiesXを導入することでPMMPでMOBを涌かせることができ、動かすことができます。

動作が重くなる原因にもなりますので、導入の際には注意してください。

こちらのプラグインを使用します。

こちらのプラグインを使用します。

持ち物を保持をしたとき、メッセージを表示したく無い場合には、以下のようにconfigの、一番下の行、MessageAfterDeath:の後を書き換えます。

config.yml
# Config file
# Keep inventory true or false
KeepInventory: true
# Message types: message, popup, tip, title
MessageType: message
# Message after player's inventory has been kept
# You can use '&' to make colored text
MessageAfterDeath: "&aYour inventory has been kept"

残念ながらpmmpには幸運機能が実装されていないため使用できません。

デフォルトプラグインの称号プラグインを使います。

看板に書きます。

ka
設定したい名前
値段

下記のホワイトリスト機能を使います。

ホワイトリストとは、サーバーに、設定した限られた人のみ入ることができるようにするための機能です。

/whitelist add <名前> 名前さんをホワイトリストに追加します。

/whitelist remove <名前> 名前さんをホワイトリストから削除します。

/whitelist on ホワイトリスト機能を有効化します。

/whitelist off ホワイトリスト機能を無効化します。(誰でも入れてしまいます)

/whitelist list ホワイトリストに入っている人を確認します。

はい。編集可能です。制限はありません。

※アップデート後から許可されています

【PMMP】server.propertiesを編集してサーバーの設定を変える

pluginsというフォルダにそのまま入れます。展開する必要はなく、/plugins/123.phar/のような形になっていれば大丈夫です。

新アップデートにより、プラグイン導入数に制限がなくなりました。(つまり、入れたい数だけ入れられます)

大きな問題はありません。対処は不要です。

/difficulty コマンドを実行します。

  • peaceful
  • easy
  • normal
  • hard

のうち、1つを選択して入力してください。

例)/difficulty peaceful

server.properties で設定を変えることもできます。

もっと詳しく

peaceful······Mob(敵など)が湧きません。また、体力は自動で回復、満腹度も減りません。

easy······Mobが湧きます。満腹度が減るようになります。

normal·······Mobが湧きます。攻撃度や満腹度の減少は標準です。

hard······ハードです。全体的に難易度が増します。ノーマルでは物足りない方に。

注意事項

コントロールパネルからコマンドを使うとき、/(スラッシュ)は要りません。

barrier もしくは ID:95

/give 名前 barrier

/give 名前 95 (透明岩盤)

で入手可能です。

運営の方に対応してもらいましょう。

Twitterで @itsu_dev さんにメッセージを送るか、Discordで問い合わせましょう。

なお、なるべく詳しい情報と、サーバーのIDを送信しましょう

いいえ。使えません。

プラグインを使いましょう。

BDSのサーバーについて

いいえ。BDSでプラグインは入れられません。

BDSではプラグインを使うことができません。よってpluginsも存在しません。

下記の、ホワイトリスト機能を使います。

コントロールパネルからは/(スラッシュ)はいりません。また、コマンドを間違えていませんか。

はい。BDSでは普通に使うことができます。

①FTPでworldを削除 ※データが消えるので慎重に
②server.propertiesに以下内容をコピペ(コピーして貼り付け)

level-type=flat

③再起動する
④フラットのワールドが再生成される
ー完了ー

残念ながら対応していないため利用できません。

運営の方に対応してもらいましょう。

Twitterで @itsu_dev さんにメッセージを送るか、Discordで問い合わせましょう。

なお、なるべく詳しい情報と、サーバーのIDを送信しましょう。

サーバーが起動しません。どうすればいいですか。
制限容量超過または何らかのエラーが発生している可能性があります。その際は使用中のサーバーIDと併せて、その旨を速やかに運営メンバーまでお伝えください。(Twitter: @itsu_dev@haniokasai)またはDiscord(いつ)

https://mirm.jp/archives/1218

/setworldspawn で実現できます。
座標を指定しなければ、立っている場所が設定されます。

※op権限必須/コマンド画面左メニューから実行可能

/op 名前を実行します。

例)hana koさん/op potato

注意事項
  1. もし名前に空白がある場合は、"na me"のように""で囲みましょう。
  2. コントロールパネルからは、/(スラッシュ)は不要です。
  3. opを変更するプレイヤーがサーバーに入っていないと、コマンドは実行できません。

/deop 名前を実行します。

例)hana koさん/deop potato

注意事項
  1. もし名前に空白がある場合は、"na me"のように""で囲みましょう。
  2. コントロールパネルからは、/(スラッシュ)は不要です。
  3. opを変更するプレイヤーがサーバーに入っていないと、コマンドは実行できません。

次のコマンドを実行します。

/gamerule showcoordinates true

反対に、消したいのであれば以下のコマンドを実行します。

/gamerule showcoordinates false

/difficulty コマンドを実行します。

  • peaceful
  • easy
  • normal
  • hard

のうち、1つを選択して入力してください。

例)/difficulty peaceful

server.propertiesで設定を変えることもできます。

もっと詳しく

peaceful······Mob(敵など)が湧きません。また、体力は自動で回復、満腹度も減りません。

easy······Mobが湧きます。満腹度が減るようになります。

normal·······Mobが湧きます。攻撃度や満腹度の減少は標準です。

hard······ハードです。全体的に難易度が増します。ノーマルでは物足りない方に。

注意事項

コントロールパネルからコマンドを使うとき、/(スラッシュ)は不要です。

server.propertiesを編集することでオンオフ切り替えができます。

allow-cheats=false

という項目がありますので、無効にするにはfalseに書き換えてください。

いいえ。真ん中のタブにサーバー名は表示されますが、接続はできません。

一番右のタブから入りましょう。

入れられますが、ワールドを移動するコマンドがないため不可能かと思われます。

いいえ。使えません。

PMMPより迅速に行われます。

運営からアナウンスがあった後に、サーバーの再起動をするだけで、更新が完了します。

試験的なゲームプレイはサポートされていないため使えません。(使う方法はあるようですが)

how toガイド内の解説を翻訳し掲載させていただいております。how toガイドはbdsに同梱されています。

コントロールパネルから実行する場合/(スラッシュ)は必要ありません。

コマンド説明
kick <名前> <理由>プレーヤーを強制的に退席させます。名前の次に理由を書き込むと、キックされたプレイヤーの画面に理由が表示されます。
stopサーバーを正常にシャットダウンします。
save <hold | resume | query>サーバーの実行中にアトミックバックアップを作成するために使用されます。
whitelist <on | off | list | reload>onoffを切り替えると、ホワイトリストのオンとオフが切り替わります。 これは、server.propertiesファイルの値を変更しないことに注意してください!リストは、server reloadによって使用される現在のホワイトリストを出力し、サーバーはファイルからホワイトリストをリロードします。
whitelist <add | remove> <name>ホワイトリストファイルにプレーヤーを追加または削除します。 nameパラメータは、追加または削除するプレーヤーのXboxゲーマータグである必要があります。 ここでXUIDを指定する必要はありません。プレーヤーが初めて接続したときに解決されます。
permissions <list | reload>listは、現在使用されている演算子リストを出力します。reloadは、サーバーにopsファイルから演算子リストを再読み込みさせます。
op <player>プレーヤーをoperatorに昇格させます。 プレーヤーがXBLに認証されている場合、これはpermissions.jsonにも残ります。 permissions.jsonがない場合は作成されます。 プレーヤーがXBLに接続されていない場合、プレーヤーは現在のサーバーセッションに昇格し、ディスクに保持されません。 デフォルトのサーバーアクセス許可レベルは、サーバーの再起動後にプレーヤーに割り当てられます。
deop <player>プレーヤーをmemberに降格させます。 プレーヤーがXBLに認証されている場合、これはpermissions.jsonにも残ります。 permissions.jsonがない場合は作成されます。
changesetting <setting> <value>サーバーを再起動せずにサーバー設定を変更します。 現在、変更がサポートされている設定は、allow-cheats(trueまたはfalse)と難易度(0、peaceful、1、easy、2、normal、3、hard)のみです。 server.propertiesで指定されている値は変更されません。
save holdこれにより、サーバーにバックアップの準備を依頼します。 これは非同期であり、すぐに戻ります。
save querysave holdを呼び出した後、このコマンドを繰り返し呼び出して、準備が完了したかどうかを確認する必要があります。 成功すると、コピーする必要のあるファイルのリスト(各ファイルの長さ)が返されます。 これが行われている間、サーバーは一時停止しないため、バックアップの実行中に一部のファイルを変更できます。 特定のファイルリストのファイルのみをコピーし、コピーしたファイルを指定した長さに切り捨てる限り、バックアップは有効です。
save resumeファイルのコピーが完了したら、これを呼び出して、古いファイルを再度削除してもよいことをサーバーに通知する必要があります。

(PC・JavaJava版)Cuberiteのサーバーについて

Cuberiteは、Minecraft Java Edition 向けのサーバーソフトです。

いわゆるPC版向けのソフトです。BE(統合版・旧PE)では遊べません。

自由な名前
x.mirm.jp:ポート番号

を入れればサーバーに入れます。

運営の方に対応してもらいましょう。

Twitterで @itsu_dev さんにメッセージを送るか、Discordで問い合わせましょう。

なお、なるべく詳しい情報と、サーバーのIDを送信しましょう。

サーバーが起動しません。どうすればいいですか。
制限容量超過または何らかのエラーが発生している可能性があります。その際は使用中のサーバーIDと併せて、その旨を速やかに運営メンバーまでお伝えください。(Twitter: @itsu_dev@haniokasai)またはDiscord(いつ)

https://mirm.jp/archives/1218

Modではなくプラグインというものが入っています。

しかしながらそのプラグインを増やしたり減らしたりなど、変更はできません。

Cuberiteでは提供するプラグインが決められています。変更(追加や消去)はできません。

これらは公式サイトからの抜粋です。

MiRmのアプリについて(MiRm Go・PWA)

BDSのサーバーを3STEPで作る・管理することができるアプリです。

PMMPやCuberiteでは使えません。PWA機能をお使いください。

Google Play ストアからダウンロードすることができます。

Google Play で手に入れよう

いいえ。残念ながら対応しているのはAndroidのみです。

MiRmのコントロールパネルをアプリのように簡単にできる機能です。

(MiRmに限らず、対応サイトではPWA機能が使えますので、利用してみてください)

(当サイトもPWAに対応しています。ブラウザの︙などから、ホーム画面に追加を押せば使えます。)

基本的にどの端末でも使えます。

目次へ戻る


当ページではMiRmのよくある質問をご紹介しました。このページに記載されていない疑問がありましたら、以下コメントを送ってください!

ちょこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

87 COMMENTS

ponyo

mirmで作ったんですけど未知のコマンドです。って出てきます。どうすればいいのでしょうか?

返信する
orたん

なんのコマンドを実行したときに、そのメッセージが表示されるか教えて下さい。

返信する
BiennialTick820

何回も質問ごめんなさい。🙇
描画距離はどうやって変えるのですか?

返信する
orたん

server.propertiesというファイルのview-distanceでの数値を変えることで変更できるかと思われます。

返信する
Biennialtick820

setmaxplayersの項目を-1にすると接続上限はなくならなく、なぜか最大接続数が0になりますこれはどうしてでしょうか?

返信する
orたん

試したところ接続ができませんでした。
maxplayersの数値を多めにしておくと良さそうです。
お手数おかけしました。

返信する
きゅう

8月25日延長を更新したのですが今日8月27日にサーバーをみると期限切れで削除されましたと出ます。まだ3日経ってないと思いますがどうして削除されたのですか?

返信する
orたん

夏休みに利用者が増加したこともあり、データ保存期間が3000分(≒2日)と短縮されています。

コントロールパネル内にも、「あと2.083日で削除されます」と記載がされているとともに、先日公式でアナウンスが行われました。

データが消える前にバックアップを取っておくともしものときに役立ちますよ。

返信する
きゅう

なるほど そうだったのですね。詳しい説明ありがとうございます。助かりました。

返信する
kanisan

miRmでサーバーに入れないのでコメントさせていただきました。
サーバーの種類はBDSで
サーバーに接続できません。
と出てきてサーバーに入れません。
再起動や強制停止して起動などしてみましたがやはり入れませんでした。
対処方法はありますでしょうか?

返信する
orたん

どこからサーバーに入ろうとしていますか。
マインクラフトの一番右のタブ、サーバーからでのみ入れます。
またポートを間違えていませんか。Minecraftサーバーポートを入力します。

返信する
kanisan

右のタブから入ってますが、世界に接続できません。と出ます。
ポートも確認しましたが、ちゃんとMinecraftサーバーポートを入力していました。

返信する
orたん

なるほど。
こちらで確認したところBDSに正常に接続することができました。

原因がよくわかりませんが、起動するときに何か表示は出ていませんか。ご確認ください。

他にも通信状況、ipとportの再確認などをお試しください。

返信する
ちょこ

すみません。サバイバルのワールドをBDSにしているのですが、サバイバルのワールドをmirmサーバーに入れると、何度やってもチートの実行がオンになってしまい、実績の解除が出来ません。新しいサバイバルのワールドでやってみても同じです。一度mirmコントロールパネルから座標の表示コマンドをしたことがあるのですが、それは関係しているのでしょうか?教えていただけるとありがたいです。

返信する
orたん

試しましたが、チートの実行は正常にオフにできました。
サバイバルのワールドで実績の解除ができることを確認したうえ、ワールドを入れる前にチートの実行をオフにしてみてください。

返信する
orたん

お待たせしました。
server.propertiesを編集することでオンオフ切り替えができます。

allow-cheats=false

という項目がありますので、無効にするにはfalseに書き換えてください。

返信する
ねずぅ

bdsのサーバー立てたんですけどop権限を自分につけたいのですがどうやればいいのでしょうか?

返信する
ねずぅ

Syntax error: Unexpected “JP”: at ” YuuNezuu >>JP<<"
こうなってしまいました、名前はYuuNezuu JPです

返信する
orたん

注意書きに示されていますが、名前に空白があるのであれば""で囲ってください。

例)/op "YuuNezuu JP"

返信する
orたん

基本名前に空白を入れることを想定していないため、簡単には追加できないのかもしれません。
様々なところで差し支えがでますのでおすすめしません。

FTPでpermissions.jsonというファイルに名前を書けばopになれますが、少し難しいかもしれません。

返信する
ねずぅ

出来ました!!
あと1つだけ質問なんですがチートの使用をオフにしたいんですがどうしたらいいのでしょうか?

返信する
orたん

設定から変えられたはずです。
オフにするとコマンドが一切使えなくなります。

返信する
ちょこ

すみません。
BDSで、実績は無いのでしょうか?あるならやり方も教えていただけるとありがたいです。

返信する
orたん

チートの使用をオフに、またサバイバルモードであれば実績は解除できます。
1度ワールドでチートの使用をオン、またはクリエイティブにしてしまうと実績が解除できなくなります。

返信する
オカザキ ジュンヤ

BDSを使っているのですが
サーバーに入っても、自分にop権限が付与されていないので、
自分にop権限を付与する方法を教えてください。

返信する
orたん

サーバー内にopが1人もいない場合、
OPにする対象がサーバーに入っている状態でコントロールパネルからコマンドを実行する必要があります。
このページ、または以下ページでまとめておりますのでご覧ください。

https://nojihata.com/mirm-kaisetsu/operator/

返信する
orたん

コメントありがとうございます!

アドオンが使えるようになったのはBDSでしょうか?詳細を教えていただけますと助かります。

返信する
lemonade3002

bdsでアドオンを使うことができました。
他のサーバーソフトではわかりません。
serverのworldsのworldファイルのリソースパック,ビヘイビアパックのファイルに入れれば適応されるっぽいです!!

返信する
orたん

なるほど、教えていただきありがとうございます!
参考にしてよく見てみます。

返信する
ゆきは

pmmpでサーバー開いたらServer clauseという文字が出てサーバーに入れません…

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

“server closed”ですね。
サーバーから追い出されたときに、コンソールにエラーが出ているはずです。

エラーログを見れば、どのような原因で発生しているのがわかるかと思います。

返信する
tt

スマホ用でやっているのですが、立てたサーバーのワールドを自分のワールドに移動はできますか?

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます( ´ ` *)

ご覧のページにも記載がありますが、PMMPではパソコン版のワールド、
BDSではスマホ版のワールドが入れられます。

返信する
tt

自分のワールドをmirmでサーバーを立てるのではなく、mirmで立てたサーバーを自分のワールド(シングル用?)に移動またはコピーはできないですか?説明下手ですみません

返信する
tt

何度もすみません。そのやり方、もしくはやり方が載ってるサイトを教えて欲しいですm(__)m

返信する
orたん

その記事の逆の手順を行えば可能かもしれません…

できるようで、時間が空いていたらページを作ります。

返信する
にゃんころ

プラグインのファイルにAdminJoinがありません…。けどサーバーに入るとOPが来たとメッセージは来ます。どこにあるのでしょうか…。

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

MiRmですと、“MiRmUseful”というファイルに入っています。

返信する
kazuki

Cuberiteでプレイするにはどうしたらいいですか?サーバーを作ってもCuberiteのコントロールパネルにはログインできないしipも分かりません。運営には言いましたが返信がありません。ipってどうやったらわかるんですか?

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

ipはx.mirm.jp を入力します。公式サイトに記載されていたはずです。

Cuberite”専用”パネルは使えませんが、普通に起動でき、サーバーに入れました。

専用パネルの不具合は、MiRm側の問題ではなく、Cuberite開発側の問題のようです。

返信する
k

アドレスもポートも合っているのに
「世界に接続で来ませんでした」
とでます。どうればよいのでしょうか

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

使っているサーバーソフトを教えていただけますか?

返信する
k

ごめんなさい!サーバーソフトって
統合版、java版とかのことですか?
でしたら、統合版(BEスマホ)です!
間違ってたらすいません🙇‍♀️

あとですねサーバー名の下にずっと
サーバーを検索中と出ているのですが
関係あるでしょうか??

返信する
k

待ってたらステージに入れました!!
すいませんでした

友達をステージに入れたい時は
サバ主が、他の人とフレンドになって招待しないといけないのですか?
それともアドレスなどを教えるのですか?

返信する
orたん

解決したようで良かったです。

おそらくBDSだと察しますが、
x.mirm.jp と ポート をご友人に教えれば、サーバーに入れます。

フレンド登録は必要ありません。

返信する
こもこも

BDS を使ってるのですが、コンソールに、誰がいつ入ったなどの情報がなく、また、一回インターネットのページを閉じると、全て消えてしまうのですが、コンソールの情報を残す方法はありますか?

返信する
orたん

おはようございます。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

そうですね、基本的にコンソールの情報は残すことができません。

返信する
take

BDS でサーバーを作り、自分のアカウントにopをつけようとしたのですが、No targets matched selector と出てしまいopがつけられません。

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

BDSですね。BDSは対象のプレイヤーがサーバーに入っていないとOPがつけれません。

サーバーに入った状態でコントロールパネルからopコマンドを実行してください。

もし名前に空白があれば、””をつけてください。

よろしくお願いします。

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

BDSではMinecraft BE(PE)のワールドの導入が可能です。
先程私が試しましたところ、ワールドの破損なく普段のサバイバルがプレイが可能でした。

導入の仕方について、近日中に詳しいまとめ記事を出します。

申し訳ありませんが、少しお待ち頂ければと思います。

よろしくお願いします。

返信する
orたん

3/6 追記
この不具合は修正されました。

こんばんは。コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

op権限の固定といいますと、どのようなことでしょうか。

/op で権限をつけても、再起動後はopが適用されていないということでしょうか。

BDSはop関連の部分が不安定なようで、Mojangが修正してくれるのを待つくらいしかできません…

/op を毎回つけることが解決策ですね。

PMMPでしたらそのような不具合は発生しません。

よろしくお願いします。

返信する
orたん

コメントありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

ワーププラグインはデフォルトプラグインですね。

デフォルトプラグインの使い方はこちらの質問まとめでまとめています。

ご確認ください。よろしくお願いします。

返信する
Taku さん

質問です!
もともと自分で作ったワールドを
サーバーに入れることはできますか?

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

それについては、こちらの疑問まとめで解説をしています。

結論から言いますと、pmmpでbeのワールドの導入は不可能、je版のワールドは可能です。
bdsではbeのワールドが導入可能です。

よろしくお願いします。

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

サーバーソフトやエラーなど、詳細な内容をお伝えください。

よろしくお願いします。

返信する
かずや さん

ch さんのコメントで
いざワールドに入ろうとしたら何度してもワールドが見つかりません。等が出てくるのですが不具合でしょうか??
というのがありますが、何回も作り直しました

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

どうやら、BDSではよくあるバグのようで、待てば自然に治っていることがあるとのことでした…

コントロールパネルから、運営にバグ報告をするフォームがありますので、そちらから問い合わせをしていただくと対応してもらえるかもしれません。

よろしくお願いします。

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

1vs1プラグインはこちらからダウンロードが可能で、使用方法等も記載されています。

なお、以下はMiRm公式サイトから引用したものです。

1vs1 pvpで遊べます。

/1vs1 create でエリアを作ります。
設定を行います。(/1vs1 set
)で設定開始です。
以下のコマンドを/なしでコマンドを実行してください。
コマンド 説明
help すべてのコマンドを表示
done 設定を終える
level ゲームの難易度を設定
spawn スポーンエリアを指定
joinsign joinsignを更新
enable アリーナを有効にする

コマンド:
/1vs1 help:
説明: ヘルプ
Permission: 1vs1.cmd.help (OP)
/1vs1 create:
説明: 新しいアリーナを作る
Usage: /1vs1 set
/1vs1 remove 
:
Description: アリーナを削除する
/1vs1 set 
:
Description:アリーナの設定
/1vs1 arenas:
Description: 一覧表示
/1vs1 join:
Description: PVPに参加する

よろしくお願いいたします。

返信する
ch さん

PMMPサーバー作成の際にop名のとこを自分のタグ名にしてもメンバーになってしまいます。。

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

OP名を入力したのにも関わらずOPになっていない場合には、

/op 名前

を実行してください。
(MiRmコントロールパネルから行う場合/は不要です。)

よろしくお願いします。

返信する
ch さん

出来ました。ありがとうございます
BDSサーバーを作成し、いざワールドに入ろうとしたら何度してもワールドが見つかりません。等が出てくるのですが不具合でしょうか??

返信する
orたん

恐らくバグですね。

何もつくっていない状態ならば、サーバーを作り直すのも良いかと思います。

返信する
SNK さん

プラグイン入れてたらなんかワールドが回復不能なバグと出てできません
クラッシュダンプを使おうと思ってみたら、
「クラッシュダンプが作成できませんでした」と書かれてあってどうすればいいのか…

返信する
orたん

こんばんは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

どのようなプラグインを使用し、どのようなエラーが発生しているのかを教えていただいてもよろしいでしょうか。

よろしくお願いします。

返信する
orたん

こんにちは。コメントありがとうございます(*´˘`*)♡

コメントいただきました内容について、「デフォルトプラグインの使い方」の欄に追記を行いました。 ご意見ありがとうございました。

返信する

ちょこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です