【全9種】オリジナル便利ブロックセットを無料配布します!

珊瑚くん
珊瑚くん

便利なブロックが欲しいなぁ~

でもCSS書いたりするの面倒だなあ

そんなお悩みありませんか?

この度SANGO FUNでは、全9種類の便利な追加ブロックを数クリックで追加できるブロックセットを作成しました!

記事やコーポレートで便利に、手軽に使えるブロックです。
記事のアクセントとして使えるものや、装飾、右クリックを禁止できるなど実用的なブロックを厳選しました。

使えるようになるブロック

いつもブロックを追加しているように使える、以下の9種類のブロックを追加を集めました。
URL先から各ブロックの説明・使い方をチェックできます。

いつものように1つのブロックとして、簡単に呼び出せます😸

対応環境

新機能、設定のインポート機能を利用するため、SANGO v3.3.0以上にアップデートしてご利用ください。

SANGO 3.0

対応しています

インポート機能を利用します

SANGO 2.0

対応していません

3.0にアップデートしましょう

オリジナル便利ブロックセットの導入方法

設定ファイルのダウンロード

以下のボタンからブロックセットをダウンロードすることができます!
必ず注意事項に目を通していただいたうえでダウンロードください

  • このブロックセットはSANGO Landの利用規約に準じ、GPLライセンスが適用され自由に改変、再配布が認められるものとします。
  • このブロックについて、使用者または第三者のハードウェアおよびソフトウェア上に生じた事故、データの毀損・滅失等の損害について、作成者のじはたは一切責任を負いません。
  • 動作確認は行っていますが、万一エラー、動作不具合を発見した場合、「使えるブロック一覧」のリンク先にある当該ブロックのコメント欄からエラーの内容をご報告ください。
  • このデータの利用には、WordPressテーマSANGOをお使いいただく必要があります。
  • このデータはのじはたが独自に提供しているものです。SANGO公式へのお問い合わせはご迷惑になりますのでお控えください

設定ファイルをインポート

ダウンロードしたsng-export.jsonをインポートします。

SANGO設定から、一番右にある📂データ管理を選択します。

データ管理のタブがない場合は最新版にアップデートして試してください。

データのインポートの欄の先ほどダウンロードしたsng-export.jsonを選択します。

カスタムバリエーションにチェックを入れてインポートを押します。

確認が出るので、しっかりと確認してからインポートしましょう。

これでインポートは完了です。記事画面を開くと9つの追加ブロックが追加されています。

のじはた
のじはた

どのブロックも時間をかけて丁寧に作っているので、ぜひ活用していただけると嬉しいです!

問題が発生したら

問題が発生したブロックについて、詳しい内容をおしえてください。

以下のブロック一覧からリンクに飛ぶことができます。

コメントを残す

コメント欄は記事内容の質問などにご活用ください。すべての質問にはお答えできませんので予めご了承ください。
テーマのリクエストや機能の質問はSANGOフォーラムに直接ご質問ください。