特集 マイクラマルチサーバーを無料で作る

[徹底解説!]忍者AdMaxの特徴や使い方をわかりやすく解説

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngのじはた

こんにちは。のじはた(@ortan_11)です。

みなさんは、広告をサイトに貼りたいとき、何のサービスを使用していますか?

AdSenseやnendなど、さまざまなサービスが存在しますが、今回はその中でも、一番審査が通りやすいと言われている、忍者AdMaxについて解説していきます。

当サイトは、忍者AdMaxから、GoogleAdsenceに乗り換えました。

忍者AdMaxとは

“忍者AdMax(ニンジャアドマックス)”とは忍者ツールズ株式会社が提供するSSP(Supply Side Platform)です。
簡単に言うと「単価の高い広告を自動で選択して配信してくれるアフィリエイト広告」のようなサービスです。

もっと簡単に言うと、サイトに広告を貼ってお金を得ることのできるサービスです。

メリット・デメリット

ここからは、忍者AdMaxを使う上での良い点と悪い点について解説します。

メリット
  • セットアップが簡単!
  • 審査がほぼ無い!
  • 表示されるだけで報酬が入る広告がある!
  • すぐに換金できる

サイトへの広告の貼り付け(セットアップ)は簡単です。数分経てば配信されるようになります。

他にも、クリックされれば報酬が入るという広告(クリック報酬型)以外にも、表示されるだけで報酬が入る広告(表示報酬型)があります。

報酬は、忍者ポイントとして貰うことができ、現金かPexに交換することができます。最低支払額は500円とのことです。

デメリット
  • 怪しい広告が表示される
  • 単価が低い

こちらは致し方無いです。

まず、他サービスと比べて、単価が非常に低すぎます。

大規模サイトで、成人向けの内容などが入っていない場合には、他サービスをおすすめします。

配信される広告に関して、広告ブロック機能は存在しません。不快な広告が配信されてしまうことは多々あります。

忍者AdMaxに登録する

登録はいたって簡単です。

アカウントを作成する

TwitterFacebookGoogleYahoo!のいずれかのアカウントがあれば、簡単にアカウントの作成が可能です。

広告枠を作成する

アカウント作成後、広告枠(広告を表示するためのもの)を作成します。

自分のサイトにコードを貼り付ける

コードを貼り付ければ、すぐにサイトに広告が表示されるようになります。

それでは、忍者AdMaxのアカウントを取得していきます。

登録画面

TwitterFacebookGoogleYahoo!のいずれかのアカウントがあれば、簡単にアカウントの作成が可能です。

今回、私はGoogleでログインして利用しました。

登録に完了すれば以下のような表示がなされます。

利用規約を読み、同意します。

するとツール(忍者AdMax)の作成が完了した旨が表示されます。それでは、広告枠を作成していきます。

広告枠を作成する

簡単に広告を作ることができます。それでは作成していきましょう。

まず、上の画像の今すぐ広告枠を作成を押します。もしくは、メニューから広告枠を追加を押します。

すると、次のような表示がなされます。

PCサイト向け、スマホサイト向けの2種類を使い分けることができます。

当サイトの場合、スマホ・PC両方に300×250の広告枠を利用していました。

使いたい物を押して、必要事項を記入するだけで広告枠は作成できます。

ただし、非推奨サイズの使用はおすすめしません。

注意

大きなサイズのものより、収益が減少してしまうようです。

おそらく、視認性が低下することによるものでしょう。

サイトに広告枠を設置する

コードをコピーして、広告枠を設置します。この場合、広告を中央に寄せて見栄えをよくしています。

for SANGO

HTML
[center]
<span class="small" style="color: #999999;">スポンサーリンク</span>
ここに広告コードを挿入
[/center]

SANGOでは、要素の中央寄せに「center」ショートコードが用意されています。

HTML
<div class="center">
<span style="color: #999999;">スポンサーリンク</span>
ここに広告コードを挿入
</div>

このような記述をすれば、サイトに広告を表示することができます。

私はこう思う!

残念ながら、忍者AdMaxはおすすめができるものではありません。

特に小さなサイトですと、収益はほぼ発生しませんし、大きなサイトでもたくさんアクセスがあっても収益は多くはないと思います。

GoogleAdSenseのポリシーに反していなければ、そちらをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブログ等の一収入源として忍者AdMaxを活用するのも良いかと思います。

ただし、サイトがある程度大きくなってきたら、GoogleAdSenseに乗り換えるのは有効な手段だと思います。

ご質問、ご意見等はコメントもしくはお問い合わせフォームまでお寄せいただければと思います。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA