特集 マイクラマルチサーバーを無料で作る

【アドセンス】スマホで広告の自己クリックを防ぐ方法

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngのじはた

こんにちは。のじはた(@ortan_11)です。

当サイトではAdSense広告を配置させていただいているのですが、私はスマホでブログを書いているため、よく誤クリックをしそうになります。

サイト運営者が広告クリックをする行為について

AdSenseの規約で禁止されています

もしクリックしてしまうと、アカウントが停止されてしまうようです。

今回は、スマートフォンでAdSense広告の誤クリックを防ぐ方法を解説します。

方法1.Firefoxを利用する

広告ブロック機能を利用するために、Firefoxというブラウザを使用します。

Firefox: プライバシーをしっかり守る高速ウェブブラウザー

Firefox: プライバシーをしっかり守る高速ウェブブラウザー

Mozilla無料posted withアプリーチ

ダウンロードできましたら、︙を押して、アドオンを押します。

Firefoxのおすすめの拡張機能を見る> を押すと、以下のような画面になります。

左上の検索窓から、「Adblock」 と検索し、アドオンを有効化します。

これでFirefoxブラウザ内での広告ブロックの設定は完了です。

方法2.クローム標準のブロック機能を利用する

この方法では、大半の広告をブロックすることができません。

右上の︙を押し、設定を開きます。サイトの設定を押し、広告の欄で設定が可能です。

上の画像のような状態になっていればあまりにも煩わしい広告は排除することができますよ。

方法3.その他アプリを使う

他にも、広告をブロックできるアプリがあります。

広告ブロックと検索すると多く出ますよ。

今回はインストール数が多く、評価も良いアプリを紹介します。

Android

無料広告ブロッカーブラウザ

無料広告ブロッカーブラウザ

Adblock – Rocketshield Browser Technology Limited無料posted withアプリーチ

このアプリの良いところは、Chromeブラウザをベースに作られていて、操作方法がほぼ同じであるところです。

ボタンの配列なども同じで、通常のChromeがより軽くなったような印象です。

ios

AdFilter - 広告ブロック

AdFilter – 広告ブロック

Shinichiro Yamazaki無料posted withアプリーチ

ワンタッチで、Safariで表示される広告、SNSボタンを消すことができます。

サイトによって有効・無効が選択できるので、ご自身のサイトだけ広告を表示しない設定も可能ですよ。

まとめ

今回は、スマートフォンで広告の自己クリックを防ぐ方法を解説しました。

自分でクリックしてしまいアカウント停止…ということがないように、しっかりと対策を講じておきましょう。

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngのじはた

もしも気になる広告があったら、AdSenseのコントロールパネルから、

ブロックのコントロール広告レビューセンターで確認できますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA