ホッホッホ!おすすめ記事はこちらじゃ!

SEO対策で重要なのはコンテンツ!その理由と良質なサイトの作り方を解説

今回はSEO対策についてのお話をしますね。

のじはた

NJH

それよりあなたはSEO対策してるの?

(書いてるんだからやってなきゃおかしいでしょ)

のじはた

サイトのアクセス数アップや検索エンジン(GoogleやYahoo!)で上位表示するために必要とされるSEO対策。

サイトを運営されている人のほとんどが、一度は耳にしたことがあるかと思います。

しかし、SEOという言葉は知っていても、正しいやり方を知らずに苦戦されている人が多いのも事実です。

2019年現在において、正しいSEO対策とは何なのか?

それは、サイトのコンテンツをいかに充実させるかです。

とはいえ、コンテンツの充実なんて言われてもパッと来ませんよね。

そこで今回、SEO対策におけるコンテンツの重要性と良質なコンテンツの作り方をまとめました。

SEOに詳しくない人、サイトのアクセス数が伸びずに悩まれている人は、ぜひ参考にしてください。

コンテンツとは?

そもそもコンテンツとは何なのか。

「あ~、コンテンツね」と理解しているつもりでも、実際に尋ねると答えに行き詰る人も少なくはありません。

コンテンツとは、直訳すると「内容・中身」です。

つまり、今回のテーマで言うなら「サイトの中身を充実させることが大事」という事ですね。

また、Webサイト上では、単に中身という意味ではなく「情報の中身」と表し、いっそう中身に対して重要視されています。

そして、コンテンツを充実させるために行うSEO対策を「コンテンツSEO」と言います。

SEO対策でコンテンツの充実が必要な理由とは

「なぜ、コンテンツの充実が大事なのか?」、「その根拠は何なのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

それはGoogleが2011年に行った「ペンギンアップデート」及び「パンダアップデート」が大きく関係しているからです。

詳しく話すと長くなりますので簡単にまとめると、これらのアップデートがきっかけで、コンテンツレベルの高いサイトが評価されるようになりました。

それまでは、被リンクの数を増やして良質なサイトに見せかけるなど、ズルなテクニックを行っただけのサイトでも上位表示が可能でした。

言い方を変えるのであれば、検索ユーザーの役に立たない質の低いサイトでも上位表示が可能だったということです。

しかし、上述した2つのアップデートによって、ズルを行ったサイトは表示順位の低下や100位以下の圏外に飛ばされるなど、Googleからペナルティを喰らいました。

その後、Googleは「コンテンツが充実したサイト=検索ユーザーの役に立つサイト」を評価するようになり、今に至るという形です。

ですから、2019年現在において最も確実なSEO対策は、コンテンツの充実化になるのです。

良質なコンテンツの作り方を解説

コンテンツの充実が重要だと理解したところで、方法が分からなければ意味がありません。

そういうわけで、良質なコンテンツの作り方を分かりやすくまとめました。

読者の悩みが解決する記事を書く

SEO対策やコンテンツの充実化において最重要となるのが、読者の悩みを解決できる情報の提供です。

例えば、ダイエット記事なら「どうすればダイエットが上手くいくのか」などの悩みを想定し、読者にとって価値のある情報を届ける必要があります。

価値のある情報を提供し続けることで多くのアクセスが集まり、検索エンジンからの評価も高くなります。

その結果、検索エンジンで上位表示もされて、あなたの書いた記事は価値のある良質なコンテンツとして残り続けるのです。

読者に興味を惹かせるタイトルを作成する

どれだけ高品質な記事が書けても、検索エンジン上でクリックされなければ話になりません。

例えば、あなたがダイエットの記事を読むとき、AとBどちらのタイトルに魅力を感じますか?

  • A:「ダイエットの方法を解説」
  • B:「1ヶ月で10kgの減量を達成!運動嫌いな人でも成功できる究極のダイエット方法!」

恐らくBのタイトルに魅力を感じた人がほとんどではないでしょうか。

Aのタイトルには何の捻りもないため、記事を読みたいという気持ちが湧きません。

しかし、Bのタイトルには、思わず読みたくなるようなインパクト性のある文が書かれています。

そうなると、クリック率が上昇しアクセスアップにつながります。

結果、検索エンジンからも、人気のある高品質な記事として認められます。

内部リンクを積極的に貼る

内部リンクとは自分のサイト内を行き交うリンクの事です。

例えば、あなたのサイトにあるAという記事でBの記事につながるリンクを貼れば、それで内部リンクは成り立ちます。

読者に対し、1つの記事では伝えられないから別の記事も読んでもらいたい。そんな時に役立ちます。

内部リンクを使いこなすことで、1度の訪問で多くの情報を届けることができ、読者のサイト滞在時間も延ばせます。

サイトの滞在時間が延びれば検索エンジンからの評価も高くなり、質の良いコンテンツとして成り立ちます。

オリジナルの内容を書く

検索エンジンに評価される理由の1つに、オリジナルコンテンツの作成が挙げられます。

オリジナルの情報というのは、非常に価値が高くライバルサイトとの差別化にもつながります。

他のサイトにはないオリジナルの情報を発信し続けることで、検索エンジンからの評価も得られやすくなります。

SEO対策やブログの運営に役立つプラグインは積極的に活用する

ワードプレスで使用されるプラグインの中には、SEO対策やブログの運営に役立つものが多数存在します。

有名なものを挙げるとすれば「All in One SEO Pack」ですね。

ダウンロード

All in One SEO Pack


ここからZip形式でダウンロードするか、管理画面のプラグインの新規追加からAll in One SEO Packを検索してみてください。

All in One SEO Packとは、ブログを運営する上で面倒なSEO設定を簡単に行ってくれるものです。

サイトのシステム部分に関係するSEO対策は、このプラグインでできることから多くのワードプレス利用者が導入しています。

注意
このブログでも使用しているSANGOではこのプラグインは不要です。
参考 相性の悪いプラグインとおすすめプラグインSANGOカスタマイズガイド

他にも便利なプラグインは存在します。

例えば、当ブログでも使用している、画像の容量を圧縮してくれるプラグイン、Compress JPEG & PNG imagesというものがあります。

ダウンロード

Compress JPEG & PNG images


ここからZip形式でダウンロードするか、管理画面のプラグインの新規追加からCompress JPEG & PNG imagesを検索してみてください。

さらには、サイトの読み込みスピードがアップするようなプラグインもあります。

自分が便利だと思ったプラグインは積極的に活用していきましょう。

コンテンツを意識してサイト運営を行っていこう

いかがでしたでしょうか。

今回は基礎的な内容を説明させて頂きましたが、これを知るか知らないかだけでも今後のサイト運営に大きく差が出るのは間違いないでしょう。

SEO対策で一番重要なのはコンテンツだということを頭に入れ、今後の活動に取り組んで頂けたらと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です