【WordPress】コアサーバーでimagickを使う方法

オプションのモジュール imagick がインストールされていないか、無効化されています。

WordPressのサイトヘルスでこのような表記を目にした方も多いでしょう。できればサイトは完ぺきな状態にしておきたいですよね。

一部のサーバー(コアサーバーなど)ではデフォルトでimagickが読み込まれていますが、コアサーバーではユーザーが自分自身で読み込みの設定をしなければなりません。

設定といっても一行コピペするくらいですから、サクッと終わらせましょう。

注意

今回のカスタマイズでは重要なファイルを操作します。編集前には必ずバックアップを取っておきましょう

FTPでファイル操作

一番簡単な方法は、コントロールパネルからアクセスできるFTPからファイル操作をすることです。
操作の左から2番目のボタンを押すことでFTPに入ることができます。

ファイルを編集

メモ

使用中のphpバージョンによって編集するファイルが変わります。(後述)
今回はphp7.4を検証で使用しました。この場合は /public_html/.fast-cgi-bin/php74.ini を選びます。

ログインができたら、/public_html/.fast-cgi-bin/php74.iniを編集します。

編集画面が表示されるので、次の文字列を追記します。

php.ini
extension = "php74_imagick.so"

追記・その他

php7.3を使っている場合にはphp73.ini を選ぶなど、使用しているphpバージョンに合わせて選んでください。

また、現時点php8ではimagickは利用できません

これでサイトヘルスは良好表記になりました。

以上、Core Serverでimagickを使用する方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA