特集 マイクラマルチサーバーを無料で作る

【WordPress】サイトに雪を降らせることができるプラグイン「WP Snow Effect」&「Snow Storm」

https://nojihata.com/wp-content/uploads/default.pngorたん

こんにちは。orたん(@ortan_11)です。

冬といえば雪。あなたもサイトに雪、降らせたくないですか?

今回はサイトに雪を降らせることができるプラグインをご紹介しますよ!

こんな感じです。

1.WP Snow Effect

プラグインの 新規追加 から、「WP Snow Effect」をダウンロードし、有効化します。

有効化しただけで、もう雪が降ってきました。

このプラグインは、jSnow JQueryプラグイン(2キロバイト)を使用し、画像は使用しないとのことです。

要するに、そこまで重くならないということですね。

プラグインの設定

設定の「WP Snow Effect」から行えます。

RRO版もありますが、無料版でも十分使えます。

英語なので分かりづらいのですが、Flake Type を「・」このような点にしておくと、雪らしさが増しますよ。

(無料版では、「❅」と「・」のみ使えるようです。)

他の項目は特に触る必要はありません。

メリット
  • すぐに使える
  • 動作が軽い
  • 設定が簡単
デメリット
  • 画面が謎に動くバグがある
  • 雪の種類が2種しかない

2.Snow Storm

プラグインの 新規追加 から、「Snow Storn」をダウンロードし、有効化します。

こちらも有効化しただけで、雪が降ってきました。

プラグインの設定

設定の「WP Snow Effect」から行えます。

特に設定は不要ですが、Mobile Suppor (スマホで雪を表示する) と、Follow Mouse Cursor はオンにしておくと良さそうです。

メリット
  • すぐに使える
  • 動作が軽い
  • 設定がかんたん
  • マウスカーソルに反応する
デメリット
  • 雪の種類が選べない

まとめ

どちらのプラグインも機能が似ていますね。

今回は、特にダウンロードが多く、レビューも高いプラグイン2つをご紹介しました。

https://nojihata.com/wp-content/uploads/warau.pngorたん

この時期にピッタリのプラグインですね!設定がほぼないのもGoodです!

https://nojihata.com/wp-content/uploads/niwatori.svgNIWAさん

みんなも雪を降らせよう!ってあれ?JetPackってプラグインに雪を降らせる機能、あったよね?

https://nojihata.com/wp-content/uploads/uun.pngorたん

以前はあったけど、今は廃止されてしまったんだ。

でも、これらプラグインは好きなときに雪を降らせられるし、カスタマイズもできるんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA