【SANGO カスタマイズ】右クリックを禁止する方法(プラグイン不要)

珊瑚くん
珊瑚くん

右クリックを禁止したいけどプラグインは入れたくないな…

この記事ではWordPressテーマSANGOで、プラグイン&難しいコードのカスタマイズが不要な右クリックを防止する方法を解説します。

記事執筆時のバージョン:v3.3~

右クリックのデメリット

右クリックで画像や文章のコピー、保存を防ぐことは不可能です。コピーされてはいけない文章・画像はネットにアップロードしないことを推奨します。

また、右クリックを禁止することでユーザーは必要なメニューに到達できなくなるため、ユーザー体験を損なうことになります。

右クリックはよく検討したうえで導入しましょう。

対応環境

SANGO 3.0

対応しています

SANGO 2.0

対応していません

このブロックでは条件ブロックのログイン条件機能を利用するため、SANGO 3.0以上にアップデートしてご利用ください。

詳しい手順はこちらの記事をご覧ください。

サイト全体への導入手順

サイトの全ページに右クリックを防止するときの手順です。

SANGO Landから右クリック防止ブロックをコピー
ブロックをコピー

SANGO Landへ

SANGO Landにアクセスし、右上の(コピー)ボタンを押してブロックをコピーします。

ブロックをサイトに貼り付けて公開

先ほどコピーしたブロックをサイトに張り付けます。どちらか好きな方法を選択します。

フッターコンテンツブロックを使う方法

フッターの領域にこのブロックを設置します。

  1. コンテンツブロック>新規作成で「フッター」という名前の投稿を作成
  2. コンテンツブロック内にフッターブロックと右クリック禁止ブロックを設置し公開
  3. 外観>カスタマイズから✨デザインレイアウト>コンテンツブロックの「フッターのコンテンツブロック」に先ほど作成した「フッター」を選択
  4. 保存し、シークレットモード(ログアウト状態)で右クリックができないことを確認

ウィジェットを使う方法

通常のフッターを使いたい場合、簡単に設置したい場合はこちらの方法で導入します。

  1. 外観>ウィジェットを選択
  2. 記事コンテンツ後広告(モバイルとPC)に右クリック禁止ブロックを張り付け
  3. 保存して完了

ページ単体への導入手順

サイトの一部のページに右クリックを防止するときの手順です。

SANGO Landから右クリック防止ブロックをコピー
ブロックをコピー

SANGO Landへ

SANGO Landにアクセスし、右上の(コピー)ボタンを押してブロックをコピーします。

右クリックを禁止したいページにブロックを張り付け

投稿の一番下のほうに右クリック禁止ブロックを貼り付けましょう。

これで右クリックを禁止することができました。

設定オプション

画像を除くすべてのドラッグを禁止

画像以外のすべての要素をドラッグできないようにします。

画像のドラッグを禁止

画像をドラッグできないようにします。

コメントを残す

コメント欄は記事内容の質問などにご活用ください。すべての質問にはお答えできませんので予めご了承ください。
テーマのリクエストや機能の質問はSANGOフォーラムに直接ご質問ください。